夏に準備するおまじない | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 5日 夏に準備するおまじない

こんにちは!

睡眠の質を上げたい 

担任助手1年の小野寺です!

昨日の大岩先生のブログは

もう読みましたか?

私はずっとフィーリングで

生きてきてしまったので

大岩さんのブログが刺さりました…

ノリと勢いで生きちゃってる人必見です。

 

さて、みなさん

突然ですが

音楽は好きですか?

私には

ジャンル関係なく

偶然聴いた曲に突然ハマり

毎日、何回も何十回も

同じ曲を繰り返し聴いてしまう

傾向があります!

 

しばらく経つと

流石に飽きて聴かなくなり

ハマっていたことも

忘れてしまうのですが

またさらに時間が経ち

偶然また

その曲を耳にする機会があると

ハマっていた時期の

空気の匂いや自分の気持ちが

一気に蘇ってきて

懐かしい気持ちになります。

 

ある曲を聴いて特定の時期を

思い出す経験は

皆さんにも

あるのではないでしょうか。

(あるといいな。)

 

私の受験生活

特に高3の夏休みの小さな楽しみは

東進に行くまでの電車の中で

音楽を聴くことでした。

 

そのときによく聴いていたのは

Mrs.GREEN APPLEの『僕のこと』

Official髭男dismの『宿命』

WANIMAの『シグナル』

ガリレオガリレイの『夏空』

とかでした〜

 

自分の好きな曲言うのって

自分の脳内を

見られる感じがして

なんか恥ずかしいですね。

 

話を戻すと

実はこれらの音楽で

私が本当に救われたのは

よく聴いていた夏ではなく

直前期の冬でした。

 

受験直前になり

 

自分の今までの努力は

周りに比べて全然足りていない

どうしよう

もうこの時期まで来てしまった

 

と今更意味もないのに

絶望していたとき

ふと夏によく聴いていた

プレイリストが目に留まり

聴いてみると

夏の感覚がそのまま蘇ってきて

 

過去問永遠に解いたな〜

朝の演習会眠かったな〜

荷物いっぱいで重かったな〜

夜帰るときの虚無感すごかったな〜

 

…あれ、ちゃんと

私も努力してたじゃん!

となって

メンタルが復活しました。

受験当日の朝も

このプレイリストを聴いて

精神を統一してました。

 

努力が自信に繋がる

とよく言われますが

自分の努力量を測るのって

正直難しいですよね

 

どんなに頑張っても

上には上がいるのが現実で

 

時間を基準にしても

睡眠時間3時間とかで

平気で生活できる人もいれば

6時間以上寝ないと

体調を崩してしまう人もいて

使える時間にそもそも

個人差があるし

 

他人じゃなくて

過去の自分と比べよう!

と言われても

受験結果が

個人の成長率じゃなくて

受験する集団の中での位置で

決まるなら

結局大事なのは

他人と差をつけることじゃん!

と思っていました。

 

自分の努力を

他人と比較せず

素直に感じるための

鍵となったのが

私の場合は音楽でした。

 

音楽に興味がない人でも

過去問の解き直しノートとか

沢山書き込んだテキストとか

見返したときに

自分頑張ったなと思える

努力の証となるものを

この時期から残しておくと

いいと思います!

直前期に作り始めるのでは

あまり意味がなくて

「不安だったけど

それを見たら安心した」

という経験を

受験前にしておいて

これがあれば大丈夫と

自分に思い込ませてからやっと

本格的に

効果を発揮するおまじないだと

思うので!

 

受験のプチ情報に

なってないかもしれないですね…笑

暑くなってきて大変だとは

思いますが

頑張っていきましょう。

 

明日のブログを担当するのは

富浜先生です!

言語化のプロの富浜さんなら

きっと今から使えるためになる情報を

教えてくださるはずです!

お楽しみに!!

 

担任助手 小野寺絢香