夏に期待しすぎない | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 14日 夏に期待しすぎない

こんにちは!

もうすぐ夏休みが始まりますね

夏休みに共通テストや二次の過去問まで勉強できそうですか?

計画的に進めてくださいね。

 

さて、昨日の大原先生のブログは読みましたか?

一日中勉強できる夏を無駄にしないために役立つ情報が書かれていましたね

読んでいない人はぜひ読んで、夏を乗り切ってください!

 

 

今回のブログでは受験の天王山と言われている夏休みを

これから迎える皆さんに私、下条が自身の経験も交えて

一つだけ伝えたいと思います。

 

結論から言いますと、タイトルにもあるように

「夏に期待しすぎない」

ということです。

「夏は時間がたっぷりあるんだから、めちゃくちゃ進められるに決まってる」

と思っている人が大半だと思います。

そして、夏休み中にめちゃくちゃ進める計画を立てるわけですね。

しかし、夏休みが始まって1週間ほど経つ頃でしょうか、

その計画が全く計画通りに進んでいないことに気づくはずです

恥ずかしながら、私はこれに見事にはまってしまいました。

 

ここで、何が悪かったのかを考えます。

まず、

計画を立てている段階の自分が自分を過信していたこと

です。

この一単元を勧めるのは2時間あれば十分だろうなどと考えて

計画を立てるわけですが、自分の得意な分野であれば終わる時間で考えてはだめです。

計画の段階では常に多すぎると思うくらい時間をとっておいてください。

次に、

予備日を考えていなかったこと

です。

問題集などを解いていて自分がわからない分野などがあれば

教科書などを見直して自分の基礎的な理解から深めるということも大切です。

これができるのは夏休みが最後だと思ってください。

このような自分が予想していなかったことになんだかんだ時間をとられてしまうわけです。

ですから予備日は用意しておくことをお勧めします。

 

最後に注意点をお伝えします。

1点目は、当たり前ですが、計画の段階で長い時間を見積もったからといって

その時間をかけてやっていいということではありません。

速く終わればその方がいいに決まっています。

ですから、計画に合わせるのではなく、

計画を前倒しで進めていけることがベストです。

2点目は、

優先順位をつけること

です。

優先順位をつけてここまでは絶対に終わらせる

というラインを各教科決めてください。

この作業を夏休み前にやらない限り

夏休みの勉強を有意義にすることはできないでしょう。

以上の2点を意識して夏休みの勉強を本気で頑張ってください!

 

明日のブログは

平野先生です!

夏休みに向けて役立つことを教えてくれるので是非読んでください!

 

担任助手2年 下条

 

過去の記事