夏が過ぎてく  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 27日 夏が過ぎてく 

おはようございます

こんにちは

こんばんは

東京理科大学経営学部1年の高橋遼平です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
このブログが読まれる頃には模試も終え、一喜一憂しているのでしょうか。

自分も短い夏休みが終わって授業が再開し、テストに追われている頃だと思います。

さて今回のテーマは、夏を終えたみんなへ ということで、

夏休みはどうだったでしょうか。

高3にとって夏休みは受験の天王山。まとまって時間が取れる最後のチャンス。

過去問に取り組んだ人が多いと思います。過去問を解き始めると、いよいよ受験!!って感じがしますよね

まだまだ過去問は解くとは思いますが、過去問は復習が大事。HRで話したこともありますが、戦略を立てることを意識して欲しい。どの問題から解くのか、何を考えながら解くのか、意識して復習してください。

また、これから先は不安との戦いも多くなると思います。でもそれは今まで頑張ってきた証。そんな時は気軽に担任助手に相談してみて下さい!!口にするだけでも気が楽になるかもしれません。

そして低学年。この夏頑張った人、頑張れなかった人、少し差がついたかもしれません。遊びたくなる気持ちもわかりますが、逆に考えれば差をつけるチャンス。この夏頑張れた人は、勉強の習慣がついたと思います。この調子でどんどん差を付けましょう。この夏頑張れなかった人、全力で追いつきましょう。まだまだ全然間に合います。

これからは、高3はいよいよ本番を意識して、低学年は次の学年を意識して勉強に臨む時期。

全力で頑張りましょう!!!!!

 

久しぶりに野球したらもう肩が上がらない。衰えを感じました。

 

担任助手1年 高橋遼平