基礎とは | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 1日 基礎とは

こんにちは!

東京慈恵会医科大学医学部医学科1年の下条です。

今回は「高3が今やるべきこと」「高1、2が今やるべきこと」で分けて書こうと思ったのですが、全員にとって大事だと思うことがあるので分けません。あくまで僕の考えなので、参考程度に読んでください!

 

 

皆さんは今勉強をしていると思うのですが、これやってて伸びんのかなとか迷いを感じている人はいませんか?

そのなんとなく感じる迷いはなぜ来るのでしょうか。

 

僕は、自分が正しい方向に進んでいる確信がないからだと思います。

では、その「確信」はどうすれば得られるでしょうか。

端的に言うと、基礎的なところを完璧にすることだと思います。僕はどちらかと言うと、基礎的なことをやらなくてもまぁ問題解いてれば伸びるだろ!と思って高三になってしまいました。

もちろん、おろそかにしてたわけではないのですが、完璧とは程遠かったです。

 

結果、その勉強法でも伸びました!

しかしながら、頭打ちにあいます泣

一定レベル以上は取れなくなってきます。

 

そこで、理系科目がものすごくできる友達に

「何を勉強したらそんなに点数が取れるの?」

って聞いてみました。返ってきた答えはこうでした。

「教科書だけだよ。」

その時は僕も全く信じられませんでした。そんなわけないだろって笑

それまで教科書は読んでてもつまんないし、簡単なことしか書いてないからやっても意味ないと思ってました。学校のロッカーに一年中置きっぱなしで授業の時に該当ページを開いて置くだけのものぐらいに思ってました。

でも、伸び悩んでいた僕は彼を信じて教科書からやり直しました。

やってみると、意外とわかってなかったんだなって思いました。でも、教科書をしっかりと終えた後の演習は迷いなく進めることができました、基礎的なことはおさえたという自信がついたからです。言葉の定義、公式の意味、証明、どこまで覚えるべきかなど、わからなくなったら、帰ってくるべきは

教科書!

だと思います。

教科書の内容をおさえた上での演習は基本どの問題集やっても伸びるはずです!自信を持って、その問題集を信じて続けてください!

高3の皆さんは今からでも教科書を完璧にすることから始めてみてはどうでしょうか。

高1、2の皆さんは、今こそ教科書を完璧にして高3の勉強をスムーズに始められるようにしましょう!

それでは皆さん、頑張ってください!

 

担任助手一年 下条温悦