国立理系の国語の勉強 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 9日 国立理系の国語の勉強

こんにちは
平松倫太郎です。

 

勉強法がテーマですね。


全く思い付かずギリギリまで放置してしまいました。。。
果たして自分のやっていた事が参考になるかどうか何て考えていたら、こんなに時間がたってしまっていた。(言い訳)


国立理系向けに国語の勉強の方針を説明できたら良いなと思います。
国立理系で東大を除くと、国語はほとんど共通テストでしか使わないでしょう。最低限の勉強量で効率よく得点したいはずです!
ただ以下に挙げるものはあくまで参考ということを忘れずに!自分の現状の優先順位を鑑みて上手く調節してください。

◆高3
一般的には今の時期は理科を重点的にやるべきでしょう。よっぽど(足切りに引っかかりそう)な場合を除いて国語を重点的にする必要は無いはずです。(足切りにに引っかかりそうでも、まずは二次でも使う科目を先に得点をあげる方が得策だと思います)
12月になれば共通テスト対策を本格的にするでしょう。
まだ古典の文法がおさえられていないなら早急に対処する。
現代文はとにかく解きまくっていました。
直前1週間では15年分ほど解きました。
そのおかげかは分かりませんが、共通テストでは過去最高得点をとれました。

◆低学年
学校の授業以外で特別勉強する必要はないでしょう。ただ、現代文に特に苦手意識を持っているなら、共通テストレベル、あるいはそれより少し難しめの文章を100字に要約する訓練をしてみてはいかがでしょうか。約3ヶ月間4,5回やって添削してもらいました。これが僕にとっては効果的めんでした。

明日は高橋先生です!お楽しみに

平松倫太郎

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業