向上得点は努力量! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 29日 向上得点は努力量!

みなさん、こんにちは!

大学3年の斉藤ですー^^

前回の「インターン」の記事、みなさんみてくれたかな?

12月に入ってからも、色々な会社にお邪魔しています!その報告はまた書いていきますね。

 

さて、今回は「向上得点」についてコメントしていきます。

東進生のみなさんであれば、必ず聞いたことがある言葉ですよね?

ただ、その点数の仕組みや意味はあまり理解している人は少ないようです。

早速みていきましょう。

 

【向上得点とは(意味)?】

向上得点は、「確認テスト」「修了判定テスト」「高速基礎マスター」などの東進コンテンツに取り組んだ際に獲得できる点数です。

つまりは、”努力量”が視覚化できるものなのです。

例えば、確認テストは1発SSで0.5点、S合格だと0.25点となります。

※1回 でSSをとることが当然なために、S以下だと点数が低くなるのです。

 

ざっくり言うとそういう感じです。

ただ、私が言いたいことは向上得点を取れ!ということでは全くありません。

むしろ、私は向上得点を意識した点取りゲーム感覚ではいけない、と考えています。

 

大切なことは、

1.受講を受けるだけでなく、しっかりと理解した上で確認テストを受験し1発でSSを取ること。

2.修了判定テストを計画的に受験すること。(日にちがあくと点数が減点されます。)

3.高速基礎マスターはスピード感をもって計画的に毎日実施すること。

 

といった具合に、当たり前のことを当たり前に取り組む。これに尽きます。

これらを徹底した先に、向上得点が溜まっていくということです。

※全国向上得点マラソン上位者は、当たり前のことを当たり前以上にこなした結果なのではないでしょうか。

 

NYCもスタートし、グループで向上得点を稼いでいく意識が強まっていると思います。

しかし、あくまでも自分自身が当たり前のことを、当たり前以上にこなすこと。そこにこだわりをもってください。

 

これらを理解した上で、莫大な向上得点=努力量を積んでいこう!

 

担任助手3年 斉藤大地

 

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業