古文アレルギーを治すには | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 18日 古文アレルギーを治すには

こんにちは。木賀です。

最近髪型を変えたら散々ディスられて、結局元どおりのに戻した木賀です。笑

突然ですが、最近こんなことをよく聞く気がします。古文ができません。その気持ちわかります。よくわかります。自分も高3の夏に同じ状況にありました。受講もちゃんとして、確認テストも修判もSS、単語もやってる。なのに模試とかになると全く古文が読めない。なんで?とだいぶ悩んでいました。

そんな古文アレルギーのあなたに、古文が壊滅的だった高3の夏の木賀を救った一冊を紹介しちゃいます!

その一冊とは古文上達 基礎編(Z会)です!!!

この参考書は、古典文法をただの暗記ではなく長文の中で学ぶという方法をとっていて、体系的に学ぶことができます。なので助動詞、助詞、敬語も文中で抑えることができ、そのまま実戦的に文法を応用することができます!

しかし、この参考書の真髄はそこにはありません。ズバリ解説にあります。

解説には、原書と一対一に対応した現代語訳、品詞がついており、これが、究極に音読に使えます。古文ができるようになるには、音読が欠かせません!ぜひやりましょう!てかやってください!それと、なんといっても見やすいし、なぜこの意味になったのかまで分かり、一語一語への理解が深まります。また設問に対するアプローチの仕方もすごく丁寧で、文章の段落ごとの要約までついていて、もう神すぎます。

ただ和歌に対しては弱い気がしました。そこは注意してください。センター古文では和歌がよくでるので、そこは過去問演習でしっかり対策しましょう。

この参考書を2周か3周して、音読もばっちりしたら、古文の基礎はだいぶ固まります。古文アレルギーなんておさらばです。おすすめですよ〜

担任助手1年 木賀光輔

 

入学希望の方はこちら↓↓

 

 

自分にぴったりの講座を選びたい方はこちら↓↓

 

 

資料をご請求されたい方はこちら↓↓