受験方式のいろいろ♪ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 28日 受験方式のいろいろ♪

どうもこんにちは!最近寒いのに電車やバスなどの移動ではめっちゃ暑くてその差にまだ慣れていないはやみです♪

最近わたしの大学での大きな学園祭「三田祭」が行われていました。

屋台やステージでのショー、展示、、いろいろ行われていたようです!詳しい話が聞きたい方は松岡先生に聞いてみるといいと思います^^

三田祭は名前の通り、三田キャンパスで行われるので、わたしが普段通っているSFCではお祭りは行われません、、、

けれど!!SFC生はSFC生でこの期間にORFというものを開催していました。

ORF(Open Research Forum)とは、、、?

簡単に言えば、SFCの研究会の展示会です!

たくさんの研究会がこの場で研究成果を発表します。

わたしはその前夜祭で展示?演奏をするプロジェクトのお手伝いをしてきました!

また、研究会で独自の研究をしているわけではなく、ORF当日はなにもできなかったので、来年こそは自分のなにかしらの研究を発表できていたらいいな!って思ってます!

ORF当日の詳しい話を聞きたい方は斎藤先生に聞いてみてね〜♪

 

ORFの展示の詳細を見て思ったのですが、改めて、SFC生は凄いと思います!あらゆる分野の強い人達が集まっている、そんな所です。

そんなSFC生の強さがどこから来ているのか、、、考えてみたのですが、根本は「入試の制度」かな?!って思います!!

 

ってことで、今日はSFCの変わった入試についてご紹介します♪

 

SFCに入るには窓口は主に3つあります。

AO入試が第1期と第2期、それと一般入試があります。

AO入試の第1期と第2期の違いは「時期」「枠」

まず第1期は出願8月初旬、第2期は出願が11月で、どちらも書類選考を経て面接、倍率は5倍ぐらいです。

 今までの入試は最初の5分がプレゼンテーションそのあと5分がそのプレゼンについて質問され、そのあと20分間が面接という流れだったのですが、去年から変わって、30分間の面接となっています。(30分も。。。すごいですよね。。)

試験管はiPadをつかって面接するそうで、受験生が本当のことを言っているのか調べながら進めていかれるそうです、、友達は怖かった!って言ってました。AO勢には「泣いたら落とされる」って噂が立ってたそうです笑 

それで最後の一般入試についてですが、受ける型は3つあります。

一つ目が「英語・数学・小論文」/二つ目が「英語・小論文」/三つ目は「数学・小論文」です。

だから英語しか得意じゃない!!数学しかできない!!

って人にもチャンスがあるってことです!

ほかの大学、学部についても調べてみてくださいね!

きっと自分にあった制度があるはずです!

 

担任助手一年早見

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業