受験勉強の意義 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 14日 受験勉強の意義

こんにちは!

昨日の中島先生のブログは読みましたか?

まだ読んでいないという人はぜひ!

 

 

さて、最近のブログでは

「最近頑張っていること」

について、担任助手がそれぞれ書いていたと思います。

 

今回の私、下条のブログでは、少し角度を変えて、

「受験勉強を頑張る意義」

について私なりの考えを書きたいと思います。

特に受験生に向けて書きます。

 

結論から言うと、受験勉強の意義として最も重要だと感じるのは

「自分の限界を知ること」

です。

 

突然ですが、皆さんはこれまでの人生で何か一つのことにかけたことはありますか?

中学受験、高校受験、部活動、学校行事などなどで、

何かしらに本気で熱中した経験がある人は一定数いるとは思いますが、

まだそのような経験がないという人もいるのではないでしょうか。

これは頑張ったという人でも、「限界までやった」、「それだけのために頑張った」

と言えるほど頑張った経験がある人は相当少ないのではないでしょうか。

受験勉強は、「勉強」に自分の時間を最大限使ってどこまでできるのか、

自分はどれだけ頑張れる人間なのかを知ることができる

貴重な経験ではないかと思います。

ここで本気で頑張れた人は、

「自分はこれだけできる!」

という自信を得ることができます。

限界まで頑張ろうと思えるような環境、頑張らせてもらえる環境は

受験生のときだけだと思っていいと思います。

ですから、皆さんも今から自分の限界までチャレンジしてみてはどうでしょうか。

成績が上がらなかったり、勉強が思うように進まないことは必ずあります。

しかしそこでどれだけ踏ん張って頑張れるかが正念場だと思います。

頑張ってください!

私も皆さんに負けないくらい、大学の勉強を頑張ります。

 

明日のブログは

大原先生です!

お楽しみに!

 

担任助手2年 下条