受験が終わったら... | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 30日 受験が終わったら...

おはようございます

こんにちは

こんばんは

東京理科大学経営学部経営学科1年の高橋遼平です。

ついこの前正月を迎え、受験を終え、大学生になったと思ったのにもう1年が終わろうとしているなんて衝撃的でしかありません。

受験生は共感してくれると思います。あっという間に時間は過ぎ去ったかと思います。

共通テストまであと約一か月半、二次私大まで約二か月半ほど、本当にラストスパートです。走り切って下さい。

低学年の皆さん、そういうことです。時間は思ったよりありませんが、今始めれば伸びしろしかありません。

昨日の月村さんのブログでも同様のことを言っています。受験は1点で合否を分ける世界。残りの時間の使い方が勝負を決めることもあります。1分1秒を無駄にしてはいけません。

 

話は変わって、11月30日について調べてみたら、なんと「カメラの日」ということで、1977年に世界初のオートフォーカスカメラが発売されたことを記念しているそうです。

受験が終わったらカメラを買って写真を撮ることをモチベにしていたのですが、こういう情勢なのでなかなか撮りに行けなくて残念です... 
京都とか北海道に行きたいですね。お寺とかをゆっくり周りながら写真を撮りたいです。

今は写真・旅行関係のある資格に向けて勉強中です。ある意味僕も受験生笑

受験生のみんなも受験が終わったらやりたい事・行きたい場所があると思います。思いっきり楽しんでいる姿を想像してそれをモチベに頑張って下さい。

 

さらに話は変わって、説明会で「受験校の決め方」について話されていました。

担当の助手・仲のいい担任助手がどのように決めたか聞いてみるといいと思います。

ちなみに高橋は以前担当の生徒に話したことがあるのでスライド付きです笑

(少しだけ)残酷な話もあるのでもし興味がある人は覚悟して聞いてみて下さい笑

 

話があちこち行ってしまい長くなりましたごめんなさい

明日からは新しいテーマで、トップバッターは大岩さん!!

センス爆発の内容に期待です!あんな文章書けるようになりたい。切実に。

 

担任助手1年 高橋遼平