去年の夏を思い返して | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 19日 去年の夏を思い返して

こんにちは! 担任助手1年の藤原泰志です!

僕は東京理科大学に通っているのですが

理科大の夏休み期間:驚異の2週間

高校生のみんなにとってはあんまりぴんと来ないかもしれないけど

めちゃくちゃ短いんよね。大学生の夏休みは40日以上が当たり前なのにそんな中まさかの2週間!

さすが実力主義をうたっている大学だけありますね。。。。

そんな2週間しかない夏休みですが旅行に行ったりと、受験期できなかったことを満喫して楽しんでます。

ここで去年の夏をふと思い返してみる。

受験期の僕を思い返す。

毎日東進に通い、1日中勉強して帰る。

大学がもうすでに決まっている友達からの遊びの誘いを断って、勉強する日々

新作のゲームを我慢して勉強する日々

灼熱の暑さとは無縁のクーラーの下で勉強する日々

気が付いたら外が暗くなっていた日々

永遠にこの生活が続くようで、しかしながら日々刻々と入試が近づくのを感じる日々

これらを繰り返す日々

今、思い返すとこんなにもエモい夏はなかったなと思う。

今でもふと受験期のころの自分を思い返して懐かしくなる

こんなにもエモーショナルな1年間はなかったし、

いまみんながいる受験期の夏は

とても愛しい日々なのである。

特にみんなに言いたいことはないのだけど、

みんなの毎日がいづれは、「こんな夏もあったな」といえる

そんな日がやってくること

みんなの日々は愛すべきものであること

そんな日々を腐らず頑張ってほしいと思う

担任助手1年 藤原泰志