卒業生に送る広告コピー | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 20日 卒業生に送る広告コピー

どうも、担任助手2年の大岩優斗です。

今日は、タイトルにも書いてある通り、

今年、受験を終えた青葉台校の生徒に向けて、

私なりに厳選した広告コピーを送りたいと思います。

これは2009年の福井新聞に掲載されたものです。

それでは、どうぞ。

 

やりたいことが

見つからんかったら人生負け、

なんて大うそやで。

お父さんはなんもあせることないと思ってる。

自分がなにがしたいかなんか、

そんなに簡単には見つからへんわ。

当たり前や。

お父さんも、働きはじめてもう三十くらいまで

なんやよう分からんかったもんな。

いついつまでにやりたいこと見つからな負け、

みたいなことないわ。

そんなんうそうそ。

不安定な時代やから、

早く安全なレールを探さなあかん

という空気があるとしたら、逆や。

こんな時代やからこそ、自分が何者か、

何が好きで何をやりたいかを、

今まで通り、ゆっくり、じっくり考えたらいいと思う。

人生ってむっちゃ長いんやで。

どこで勝つかどこで負けるかわからへん。

やりたいことなんか、いつ見つかってもええんや。

目先のことを一生懸命やってるうちに段々おもしろなって、

なんか好きになってきてそれが

やりたいことになってるってこともあるし。

お父さんなんかそうやったもんな。

 

いかがでしたか。

少しでも響いてくれる読者がいてくれると

うれしいです。

明日は、山田先生です。

それでは、また。

大岩優斗

 

 

 

過去の記事