化粧を見直して  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 14日 化粧を見直して 

こんにちは

担任助手2年の小川真亜紗です!

 

最近は本格的に!!

なので、日焼けをしたくない私には

恐ろしい季節ですね笑

SPF50+の日焼け止めを塗り、

アームカバーをし、日傘を差す

日焼け対策ガチ勢な私を見かけても

驚かないでくださいね!

 

今回のブログはフリーテーマということで、

何を書こうか、、、

K-POPについて語ろうか本当に

迷いましたが、やめて、

 

化粧について

話そうと思います!!

 

化粧というと女子って感じですよね、

最近、自分の化粧を見直した私は

今、化粧と勉強の共通点を

見出しました。

 

まず化粧をするのに、工程が多ければ多いほど

つまりやることが多ければ多いほど、

時間がかかります。

例えば、化粧を全部ちゃんとやると

日焼け止め→下地→ファンデ→パウダー→シェーディング→アイブロウ→アイシャドウ→・・・

これでもまだ半分も終わっていません。

 

全部やっていたら時間がかかります。

確かにやればやるほど盛れるかもしれない

でも、全部やったからといって正直その変化は微々たるもの、

いらない工程が含まれているはずです

 

何が言いたいかというと、

勉強においても何か削れる部分はあるのでは

ということです。

例えば、今鞄の中に詰まっている参考書を

全部見てみてください。

本当に全部必要ですか?

最近新しい参考書買ったけど、

前の参考書は終わってない

みたいなことになっていませんか?

 

いろいろなものに手を出しすぎて、

時間が足りなくなっているかも

と思う人は、一度化粧の見直しのように

勉強の見直しをしてみてください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

担任助手2年 小川真亜紗