勝負の2ヵ月 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 22日 勝負の2ヵ月

みなさんこんにちは!

そろそろ夏休みだ~、今年は何しよっかな~、勉強しよ~、と最近考えている

佐藤岳太です。笑

↑これはフットサルサークルのリーグ戦の時の円陣です。笑

 

さて、みなさんついにこの時期が来ましたね。

そうです。夏休みです。

受験生にとっては「受験の天王山」と言われる夏休み。

高12生にとっては「受験生になれる」この夏休み。

しかし今日言いたいのは、 ”夏休み” ではなく ”夏休み前” の話です!!

この時期、嫌でも夏休みが大事だと言われます。しかし、夏休みに入っていきなり勉強できると思ってるそこのあなた!

考えが甘い!

夏休みがんばりたいならそれなりの準備をしておかないと、あっという間に夏が終わりますよ!

準備といっても何をすればいいのか。

そこで今日は最低限、準備すべきことを二つ話したいと思います。

①受験科目の基礎基本を徹底的に勉強する

②生活リズムを整える

の二つです!

まず一つ目ですが、これは今までみんながやってきたことですよね?

受講を合格設計図通りに進めたり、高速基礎マスターを完全修得したり、確認テスト・修了判定テストをSSにしたり。

まずは今やっている当たり前のことを当たり前に続けてください

それが結果、夏休みの準備へとつながります。

夏休みはセンタ-試験の演習に入る人がほとんどです。

そこで「センター1800の英単語が全くわからない」とか「勉強の仕方が全くわからない」となってしまうと出遅れてしまいます!

そうならないために、今、基礎基本を勉強しましょう。

具体的な勉強方法は担当の担任助手から言われていると思います!(^^)!

二つ目の生活習慣についてですが、もっと具体的に言うと、

朝型に切り替える

ことです。

夏休みの間、校舎は(今年も去年と同じであれば)7時に開きます。

朝登校することは東進生なら当たり前です。

30分遅く来るだけで、毎日登校してる人との勉強時間の差が、夏休みを通して、900分になります!

これは時間に置き換えたら15時間です。(計算合ってるかな。笑)

約1日分の勉強量に相当します。

みんなにはこうなってほしくはないので、朝型になる努力をしてください。

自分も受験生の時は朝型にするの、苦労しました。(-_-)笑

まずは最低限、この二つのことをみんなにはしてほしいです!

そして、

夏休み ”は” 頑張るでなはく、夏休み ”も” 頑張る、にしてください(^^)/

この6月、7月で夏休みの過ごし方が決まるといっても過言じゃないです!

勝負の2ヵ月

です!

 

本日も読んでくれてありがとうございました~

 

次回は青木先生です(*^^*)

是非読んでくださいね!

 

 

中央大学文学部2年 佐藤岳太

過去の記事