勉強以外の不安を消そう | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

2022年 11月 24日 勉強以外の不安を消そう

みなさん、お疲れ様です!担任助手1年の佐藤です。

冬も深まってきましたね。みなさん体調はいかがですか?

いろんなところで聞くかもしれませんが、体調管理も受験勉強の一部ですので、無理をせず自分の身体を最優先しましょう。

 

ちなみに、昨日の遠藤先生のブログは読みましたか?まだの人はぜひチェックしてみてください!

 

さて、受験生の皆さんの受験勉強も終盤に差し掛かっています。つまりは受験本番が着実に近づいてきているということ。そこで、今回は「受験本番の注意点」についてお話ししようと思います。

 

試験とは、そのたった一回のテストで結果が決まってしまうものです。その結果が良いものであれ悪いものであれ、それがあなたの持つ実力として評価されてしまいます。

正直怖いですよね。そして不安だと思います。ちゃんと自分はここでいい結果を残すことができるのかと、私自身本番中にふと考えてしまっていたことを今でも覚えています。勉強に関して不安を抱くことは当然のことです。しかし、そこで勉強以外の不安要素が試験当日できてしまった場合、目の前の問題を考えるどころではなくなってしまいます。例えば、当日寝坊して本番に間に合うかわからないということになるかもしれない、試験中トイレに行きたくなってしまったということになってしれない、試験中眠くなってしまうかもしれない、などが挙げられると思います。普段はあまり気にならないようなことも、試験本番という一番センシティブな時に起きてしまうとものすごい不安に駆られてしまいますし、問題が解決した後でもかなり気にしてしまいます。そのような不安を取り除くために勉強以外の準備も大事です!

 

まず、当日寝坊しないように、前日は早めに寝ましょう。前日夜遅くまで勉強するという人もいますが、翌日しっかり頭が働くかわかりませんですし、寝坊してしまうかもしれません。また、朝起きれたはいいけど睡眠時間が足りないが故に試験中眠くなってしまうかもしれません。しっかり当日体が万全な体制で迎えられるようにしましょう。

 

次に、トイレに関して。試験中トイレに行きたくなってしまうかもしれないし、行きの電車内で行きたくなって乗りたかった電車を見送ることになるかもしれない、などさまざまな不安要素があると思います。生理現象なので自分でコントロールできませんが、できる範囲で対策をしましょう。例えば自分の体に合う薬を必ず携帯する、事前にトイレの位置を確認して休み時間に確実にトイレに行けるようにするなどが挙げられます。特に、前日の夜は胃もたれするようなものは食べないようにしましょう。合格祈願にカツを食べるという人もいると思いますが、個人的にはあまりオススメしません。ちゃんと栄養が摂れて胃に優しいものの方がいいと思います。

 

最後にご飯に関して。頭を使うエネルギーは食事から得られます。当日食べ物が足りなくなって頭が全く働かなかったという事態が一番悔いが残ることになります。昼食分を持って行くのはもちろんのこと、小腹を埋められるようなチョコレート等の手軽に食べられるようなお菓子も持っていきましょう。

 

以上の注意点を活かし、当日は問題を解くということに100%力を注げるようにしましょう!

 

明日は山本先生が受験の注意点を教えてくれます。

ぜひチェックしてみてください!

担任助手1年 佐藤瑠聖

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業