勉強し続けられた理由 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 27日 勉強し続けられた理由

みなさんお久しぶりです!!

担任助手1年の須藤由莉です🌟

夏休み、本当にあっという間ですね💦

朝開館もあと少しで終わり、、いままで朝起きれなかった人も

最終週だけでも朝登校してみましょう!

昨日の平野先生のブログは読みましたか?

読んでいない人は今すぐ戻って確認しましょう!

 

さて、今回のブログは、悩んでる人も多いであろう

「勉強のモチベーションをどうやって維持していたか」

について話したいと思います!!

私は現役の夏休み、部活で時間を取られない日は

リアルに15時間以上勉強し続けていました。

私の勉強し続けられた理由としては

①負けず嫌いだった

②常にプラス思考だった

③切り替えを意識していた

この3つかな~と思います。

 

①負けず嫌い

ミニゲームとかでも絶対負けたくない私ですが

勉強は特にそれが如実に出ていたと思います。

私のスタンスとして、「絶対に努力量だけは人に負けたくない」

という考えがありました。

世の中には天才とか頭がいい人がいっぱいいて、

成績では負けるかもしれない。

でも努力量なら、自分が頑張ればいくらでも勝つことができる

じゃあやるしかないよね?と思ってました!

特に壁に貼ってある演習量のランキングは

絶対1位をキープする!!と思って勉強しました。

エレベーターとか印刷待ちとか電車内とか常に参考書握って

他の生徒や友達に見せつけることを意識してました(笑)

②プラス思考

模試とか過去問を解く中で全然結果が出なくて、

何のために勉強しているかわからなくなることがよくありました。

でも私は、そういう状況のとき

「この難しい問題に今出会えてよかったラッキー!」

と考えるようにしてました!

本番じゃなくて演習中に知らない問題に出会えるのは幸運だし、

逆に今からできちゃってたらドラマがなくてつまんないな

くらいに思ってました(笑)

③切り替えを意識していた

毎日毎日勉強を集中し続けられるか、

と言われたら、絶対にNOだと思います。

だからこそ、私は切り替え時間を意識していました!

・やる気がない時は慶應生のキャンパスツアーVLOGを見てから

ここ行こう!!と思って勉強。

・土日のおひるごはんにMUJICaféのおいしいパンを食べる

と決めて勉強。

・お昼後眠くなるからたまに参考書コーナーに寄り道して、

この問題集ほしいから今の勉強パパっと終わらせよう!と勉強。

こんな感じです😊

 

すごく長くなりましたが、まとめると

自分なりの勉強スタイルと勝負脳をもって勉強していた

ということです!

皆さんも人のいいところはどんどん盗んで、

沢山試行錯誤して、

自分なりのスタイルを確立してみてください!!

 

次回は塚田先生のブログです!

ちょっと覗いてみましたが、すごくおもしろかったです、、!

お楽しみに✨

 

担任助手1年 須藤由莉

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業