励まし、律してくれる言葉 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 8日 励まし、律してくれる言葉

こんにちはー!

最近髪の毛をラベンダーアッシュにしたのですが、

ラベンダーが迷子になってしまいました?

井上奈美です

(私の出だしって、髪の毛ネタ多い?笑)

 

今回のテーマは

『自分が大切にしている言葉、好きな言葉』です!

私は、尊敬をしている人物の

新島八重さんの言葉を紹介します!

新島八重さんについては以前ブログで

少し紹介したので、お時間ある方は是非読んでください↓↓↓↓

私の尊敬する人 

本題に戻ります。

私の大切にしている言葉は

美徳を以て飾りと為す”という言葉です。
 
外面ではなく、美しい内面を飾りにしていきる。
つまりは「常に内面を磨き続けよう」
という意味が込められています。
 
八重さんのハンサムな生き方を体現する言葉で、
本当に永遠の憧れです。
様々なことで悩んだときに、
この言葉を思い出すと自然と勇気がもらえたり、
気を引き締めるきっかけになったり
自分を律しつつ、励ましてくれる言葉です。
 
私は、新島八重さんのような
内面が素敵で、信念のある女性になるため
まだまだ程遠いですが頑張ります…???
 
ちなみに漢文では
美徳以為飾 と書きます。
以為ですね!
ここで少し勉強タイム!
今回のようにもってなすと読む場合と
熟語のような読み方もありますよね!
さあそれは何でしょう!
 
 
 
 
 
 
正解は
おもヘラクとですね!
両方とも意味は「~と思う」ですよーー
漢文選択の人はここで覚えちゃいましょう
(私はこれで覚えました(笑))

担任助手1年 井上奈美

 

 

 
 

過去の記事