六法はお友達♪ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 13日 六法はお友達♪

みなさん、こんにちは!
今回はタイトルを見れば誰が書いているかわかりますね〜
タイトルを見て引いたひと、
ちょっと待って、最後まで読んでください、先走らないで!笑
そして安心してください、ちゃんと友達もいますので。笑
怪しい人じゃないです。笑 

ということで、本日のブログ担当は、法律の勉強を頑張っている馬場です!
今日、私が誤解を招きそうなタイトルをつけてまで伝えたいことは…

愛用中の参考書について
です!

受験生のみなさんは、あーってなるはず。
みんなお気に入りの参考書、ありますよね?

例えば、
英単語帳日本史の用語集古文単語帳数学の問題集
などなど、それぞれにあると思います。

私が今、愛用しているのはポケット六法

これは、法学部生必携の参考書というか、なんというか。
つまり、わかりやすく言うと、法学部生の相棒です。

ポケット六法には、民法刑法憲法などなど様々な法律の条文が載っています。

条文にはそれぞれ存在理由があるのです。

どうしてこの法律が定められたの?
どういう意味がこの言葉には含まれているの?
そういうことを 勉強していくのが法学部生の勉強です!

入学してから、初めて法学入門という授業を受けた時。
先生がおっしゃっていました。
「いいですか、みなさん。この六法はみなさんの命の次に大事なものです!
携帯は忘れてもいいから六法だけは忘れるなよ!」

はい、4月の私。今のみなさんと同じ状態。
「え?」って思いました。笑 

それから半年以上経過し、12月の私。
「まあ。言いたいことはわかった。」
こんな感じです。

もちろん、命の次に大事とか携帯のこととかは大げさに言っているわけで笑 
先生が私たちに何を伝えたかったかというと、

法律はなんどもなんども繰り返し条文をみることでだんだんと覚えていくもの。
だから、法律マスターになるなら、六法をいかに開くかが勝負だ。

こういうことを伝えたかったのです。 

ということで、私も法律の勉強をするときに条文が出てきたら、必ず六法で調べるようにしています。
なので、私の六法には、上の写真を見るとわかりますが、チェックしてありますよ〜

これは、大学受験を目指すみなさんにも同じことが言えると思います。
覚え方は色々あると思うけど、
やっぱりなんども繰り返すことが覚えるのに一番の近道だと私は思っています。

受験生のみなさん。
今は不安になって色々なことに手を出したくなるかもしれません。
でも、新しいことにむやみに手を出すよりも、
今までやってきたことをなんどもなんども復習して、曖昧な知識をなくすほうが、
よっぽど本番で役に立ちます。

曖昧な知識は受験本番では、自信が持てなくて、使うことができません。 
それだったら、確かな知識をしっかりと持っていたほうが、 本番に強いです。

足りないと思ったとこを補うために、新しい参考書を買わなければいけないのか、今まで使ってきた参考書でできるのか、よーく吟味してくださいね。

センターまであと少し。
ぜーったいに後悔しないように、毎日を大切に過ごしてくださいね

青葉台校でずっとがんばってきたみんななら、きっと乗り越えられるって信じていますよ♪

担任助手1年 馬場由佳 

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業