使っていた参考書 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 17日 使っていた参考書

こんにちは!

中間試験がだんだん近づき

あたふたしてる井口です

いつまでたっても試験前の緊張感は苦手ですね笑

 

今回は今まで使っていた参考書(物理)を3冊紹介したいと思います

物理を使わない皆さんごめんなさいm(_ _)m

1、セミナー物理

 

この参考書を知っている人は多いのではないでしょうか?

この参考書は高3の夏休みに

入る前まで使って

ました

基本的な問題から発展的な問題まで網羅しているので、セミナーだけでも十分に力がつくと思います

 

2、良問の風 

この参考書は高3の夏休みの間ひたすら解きました

関関同立MARCH地方国公立(物理がそこまで難しくない)を受ける人、ある程度の難易度の問題をひたすら解きたい人に

オススメです

掲載されている問題の難易度はセンター試験〜関関同立・MARCHレベルです

セミナーでいうと発展問題ぐらいでしょうか

特徴としては解説がとても丁寧であること1冊で物理全範囲ができることです

ただ、難関大と呼ばれる大学を志望する受験生はこの問題集で十分とは少し言いがたいので、このあとに1段階難しい参考書を解くとより理解が深まると思います

 

3、名問の森

 

これは高3の9月ごろから始めました

旧帝大早慶などの難関大学レベルを志望する受験生にオススメです

この参考書の特徴は、問題の質が良く解説がとても詳しく載っていることです

ただ、とにかく一問一問がめちゃくちゃ重い(>_<)

そのため、基礎がしっかり固まっていない人が使っても意味がありません

この参考書を使おうと考えている人はまずしっかり基礎を固めましょう!

この参考書の著者である浜島先生の物理の参考書の系列は

『物理のエッセンス』→『良問の風』→『名問の森』

という流れになっているので

今後この参考書を使うことを考えている人はこの順番にやってみてもいいかもしれません

 

以上3冊の参考書を紹介しましたがいかがでしょうか?

あとは実際に本屋まで足を運び、参考書に目を通してください!

誰かがいいって言ってたからという理由だけで参考書は選ばないでください!

人それぞれ参考書の相性があると思います

自分にあった参考書を見つけましょう!

 

電気通信大学 1年 井口雄太

 

次のブログは近内先生です!!!