併願校の選び方 part5 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2014年 11月 12日 併願校の選び方 part5

こんいちは!!
大学で中間テスト期間でひーひー言ってる政家です←ちゃんと勉強してますよ笑

 

さてさて今回のテーマである併願校の選び方は難しい問題ですね!

、というのも理系と文系だと選び方が全然違いますね・・・ということで理系の 

人たちの選び方を自分は書いていこうと思います!(文系の人は、あ~こんな考えもできるんだな~と軽く読んでね)

 

ではではまず一つ目は
①自分の実力がどのくらいか確認する
赤本などといてどのレベルなら受かりそうかきつそうかをしっかり把握しておく。
3回に1回は合格点に行くのであれば同じレベルの大学を3つ受けるのはアリです!!

次に
②日程を確認して受験数を決める(結構かぶるところもあります・・)
挑戦校1~3
実力相応校2~4
滑り止め高1~2
絶対に受かる滑り止め校をいれること!
あとは明青立法中の中でもレベルの違いがけっこうあるので
明治と法政の高いところと低いところを受けるとかが良いと思います☆

 

人によって受験スタイルは違うと思いますが理系文系問わず
今の段階でこの大学なら浪人するかもな~って大学でも一個は滑り止めで受けた方が良いです!

 

実際の話、そこしか受からなかったら3月になった時にそこに行くという選択肢を取るかもしれません。
⇒実際に自分がそうだったし、そういう人も少なくないです!

って考えたくないような話もしましたがそんなこと考えなくて良いように皆さん
残り少し頑張っていきましょう(^^)