伝える力  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 18日 伝える力 

 

6月も半ばになり、雨の日が増えてきましたね。
梅雨の時期は個人的にあまり好きじゃありません。

 じめじめしてるし、前髪がくるくるするんです…
なるべく室内で、ゆっくり読書でもして過ごそうと思います(笑) 
(晴れている日のキャンパスは相変わらずきれいです) 

おっと、お久しぶりです。
立教大学社会学部2年の近内です。

 7月は高校生も大学生もテストの時期ですから、
そろそろ準備を始めなければいけませんね…

テスト前の時期になると、
「テスト勉強があるから受講できません~~」 
という 声をよくミーティングで聞くようになります。

(東進生のみなさんにはお馴染みですが、
東進では週に1度グループミーティングを行っています。 )

そんなことがないように、ちゃんと早くから準備をしましょうね!
(自分への忠告でもある) 

さて、今日は先ほどちらっと紹介した、

「グループミーティング」(以下GMT)について
説明したいと思います! 

皆さんの中には、 GMTがめんどくさい!
と思っている人もいるかもしれません。

確かに、受験生にとって時間はとても大切なものなので、
週に1度30分といえども無駄にはできませんよね。

でも、 全然無駄じゃないんです。
というか無駄になんて、担任助手が絶対させません!!

 GMTで得られるものはたくさんあります。
例えば、東進で行われる
模試や、

トップリーダーと学ぶワークショップなど

参加するしかないようなイベントの情報が得られたり、

自分と同じGMTのメンバーと点数や受講数などを、
競い合いながら切磋琢磨できたり、

自分が予定通りに勉強をできているかを
毎週しっかり確認できたりとしますよね!

そんな中で今回僕が特に取り上げて紹介したい事があります。
それは・・・?

 【伝える力がつく】

ん???
と思った子も多いかもしれませんね(笑)

でも、これって本当に大切なことなんです。

いつも言いますが、
受験はあくまでも通過点。

皆さんが活躍する大学や、その後の人生で、
誰かと協力しなければいけないようなことが数多くあると思います。

そして、誰かと協力して物事を進めるためには、
人と話して、自分の考えを伝えていく必要があります。 

例えば、大学のゼミ・研究室。アルバイト先。務める会社などなど、
せっかく勉強して高度な知識を身に着けたり、
素晴らしいアイデアを持っていたりしても
それを使えなかったらもったいない!
 

大切なのは、発信すること。
そう、皆さんには発信力をつけてほしいのです! 

もちろん、GMTだけでは不十分かもしれません。
でも、毎週のGMTで担任助手やメンバーの前で話すこと、
それが皆さんが発信力をつける第一歩になります。

GMTをまとめるグループ長になれば、
ますます得られるものは多くなります。
だから、志高い人には、
ぜひグループ長をやってほしいなと思います! 

そうして、GMTが終わり受験が終わるころには、
自分の輝くステージへの切符と、
そのステージで燦然と輝くために必要な発信力が身についているはずです。 

大学というステージで、さらに力をつけて、
次世代のリーダーとして活躍する自分の姿を想像してください。

ほら、わくわくしてきませんか? 

たかがGMTかもしれない。
でも、GMTで得られるものだってたくさんあるんです。

全てのことから、貪欲に何かを得ようと努力してほしいなと思います♪ 

もちろん、皆さんにこんなことを言うからには、
僕ももっともっと頑張りますよ!

先日1000人を超える人の前でプレゼンをする機会がありました。
中学の頃はスピーチで横浜市大会。
去年は東進主催のイベントでも賞をもらったりしました。
これからは、今まで得たものをさらに磨いていきます!

https://www.toshin-aobadai.com/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E7%A3%A8%E3%81%8F/
(2015/12/24 「自分を磨く」近内が描いたブログです!ぜひ読んでみて!) 

ですので、そういったことに興味があれば
ぜひ一緒に話しましょう!

次のGMTはきちんと出席して、どんどん発言しましょうね!

明日のブログは~~??

青葉台校のマスター!?
北村先生です♪
明日も要チェック!!! 

立教大学社会学部2年

近内健太