他人事からジブンゴトへ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 28日 他人事からジブンゴトへ

こんにちは!

法政大学社会学部2年の井上奈美です。

 

今回は助手の志についてがテーマです!

私の志。それは

(正直、低学年HRで話してしまったので、知ってる人もいるのでは?)

「日本における外国人の人権保護に携わりたい」

という志です。

 

きっかけは1年時の大学の授業でした。

もともと国際系に興味があり、貧富の差などを学んでいたのですが、

とある授業を受けて衝撃を受けます。

それは、日本での外国人の差別の実態でした。

例)技能実習生問題、朝鮮学校を巡る問題

 

国連からも指摘を受けている、

恥ずべき点であるということ。

BLMなどとは縁が薄く、どこか

差別という言葉とは遠い。なんて思っていた

私の甘ったるい考えは、打ち砕かれました。

 

まさに、差別という実態が、

海外のもの(他人事)から

日本のこと(ジブンゴト)として認識した出来事であり、

これを見過ごすべきでない、と感じ

この問題についてしっかり学び携わりたい

その思いがあります。

2年生になってゼミに所属し、

研究のテーマとしたいと思っています!

——————————————————-

ここからは私の持論です(喧嘩売ってたらごめんなさい)

正直、大学に入ってやりたいことや学びたいことを見つけられないこと、

それは逃げだと思うし、

考えずに大学へ進学することはダサいと思っています。

なぜか?それは、先を見据えられていないから、もっと言えば、

将来、人生を見据えられていないと感じるからです。

皆さんは、

A:先を見据えられる人、考えている人

B:目の間を淡々とこなす人

どっちについていきたいですか?

私は明らかに前者(A)です。

より高みを目指したいし、

信頼できるし、支え合える関係になれると思うからです。

上司だったら…とか先輩だったら

…と考えたとき、

Aの人のほうがワクワクしそうだし、

私もまだまだですが

将来的には胸を張ってAでいたいと思います。

——————————————————-

そろそろ

自分の人生、しっかり考えてみませんか?

向き合ってみませんか?

自分の人生は他人事ではないハズ、

ジブンゴトですよね!!

 

そこに関わる大学受験を控える皆さんにとって、

志・夢を考えること、

これはめんどくさいことじゃないはず!!!

ましては必要なことですよね!!

 

高3生今からでも遅くないハズ、

小さなきっかけを見つけてみてください!

 

低学年生。

自分が最適な志望校を見つけられるように、

見逃さないように、

今、しっかり考えましょう!

志作文で終わりではなく、

それを繋げていきましょう!!

 

自分の人生80年と置いたとき、

そろそろ4分の1が終わってしまう?

井上からの熱い言葉?だと思ってくれたら幸いです(笑)

いきなり決めろとは言いません。

探すことって難しいはず。

小さなきっかけを自分ごととして見つけてみてください!

明日は森青花先生です!

高校時代から、様々な活動に参加していた彼女。彼女は何を考えているのでしょうか。必見です。

担任助手2年 井上奈美