今思いついた言葉はライム | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 7日 今思いついた言葉はライム

こんにちは!こんばんは!

担任助手3年生の本多真実です。

 

昨日の富浜先生のブログは読みましたか?

なんとなくノリノリで聞いていたあの曲から

そんなことまで考えられるのか、

と感動した本多でした。

彼は結構、人にはなさそうな思考回路を持っているところがあります。

まだの方はぜひ富浜先生の志をのぞいてみてください^_^

 

 

今回は、上にも書いた通り「志」がテーマです!

このブログを書くにあたって、改めていろいろ考えてみました。

 

私はどういう人になりたいのだろう?

社会に出た後に私がしたいことは何だろう?

 

書く前に大切だと思ったのは、

「まずは考えてみること」

です。

頭の中で考えられていても、いざ言葉にしようとすると

考えがまとまっていないことに気付くこともあります。

志作文コンクールの期限は過ぎてしまいましたが、

まだ作文を書くのに手遅れではない!!!

書きたいと思ったら、ぜひ担当に相談してみてくださいね。

一緒に沢山考えてくれると思います。

 

 

本題に戻りましょう。??‍♂️

私の志、それはズバリ!

「私と関わることでお客様に素敵な時間を過ごしてもらうこと」

です。

なんか言っていることがよく分からないかもしれませんが、

私は空港のグランドスタッフになりたいんです。

グランドスタッフとは、航空会社の地上勤務職員のことです✈️

なぜこの志を持つようになったかというと・・・

私は飛行機に初めて乗ったのが

高校2年生の時でした(遅い)。

その時の空港での感動は忘れないし、

ここ以上に

旅が始まる高揚感」と「旅を終えた余韻

を感じられる場所はないな、と思い、

空港という場所がとても特別なものに感じました。

なので、

旅の始まりと終わりに利用される空港で、

さまざまな旅人たち(お客様)と関わることで、

空港での時間も素敵な思い出の一つだとかんじてほしい

と思うようになったんです。

 

 

しかし航空業界は、

コロナ禍で最も打撃を受けた業界のうちの一つだと思います。

 

ですが、空港ではなくても

「私と関わることでお客様に素敵な時間を過ごしてもらうこと」

という志を叶えられて、

自分が最大限活躍できる場所を見つけます。

 

 

 

私は志が決まっているパターンの人ですが、

その志を実現するためには、

学生時代の経験がとても大切になってくると思います。

何かに熱中できたこと

仲間とぶつかって悲しい思いをしたこと

反対に、

仲間と協力して成功した体験

など、自分の糧になることを、

今のうちに沢山経験してください。

今は「辛い!」とか「意味ない!」と思うことも

振り返ると自己形成において貴重な経験だったんだ、

と気づくこともあります?

 

 

長くなってしまったのでここら辺で終わりましょう〜。

明日は4年生の深澤先生です。

志をなぜ今考える必要があるのか?

と考えるそこのあなたに必ず読んでもらいたいです。

私は、読んでみて、ズキズキ刺さるものがありました。

お楽しみに^_^

 

担任助手3年 本多真実