今やってはいけない事! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 6日 今やってはいけない事!

 

担任助手:こんにちはー。今回のテーマは「今やっておくべきこと」です。

A,B:はぁ、そうですか。

C:(無言)

助手:どうした、なんかやる気ないじゃん。

A:いや、また重たそうな話題だなとおもって。

助手:なんでそうおもうんだ?

A:だって正解がなさそうだし

B:それな

助手:確かにそうかもね

助手:Cはどう思う?

C:私は良いと思う

助手:そうか!どうしてそうおもうの?

C:受験までに何をしなきゃいけないかだと多すぎて大変だけど今何をしなきゃいけないかなら考えられそう。

A:でも、最後までの計画がなきゃ今何をするべきかなんてわからなくね?

B:それなー

助手:そうだね。どっちの気持ちもわかるよ。どうしようか

B:じゃあ、やっちゃいけない事考えればよくね?

A,C,助手:!!!それだ!

助手:まず低学年についてみんなで考えよう。

A:今3年の俺からすると、やっぱり基礎をおろそかにすることかな

助手:そうだね。もうちょっと深く考えてみようか

A:うーん

C:今低学年の私はとても興味ある。

B:やっぱー、基礎を簡単だと思うからダメなんじゃね?

助手:そうそう。学問の基礎となる根本原理の理解は難しいことだよね。

A:確かに。理系の僕たちはぜったいに疎かにできないわ。

助手:そうだね。文系の人も基本になる知識を入れるっていう作業はないがしろにしないことが大切だね。

C:ありがとう。意識してみる

助手:じゃあ、受験生についてはどう?

A:助手さんはどう思うの?

助手:自分たちのことだから簡単に人に聞かないでまず自分で考えてみようよ

B:計画とかあると思うけど、それが絶対になるのは良くない時もあるなー

助手:というと?

B:計画に引っ張られて基礎の内容の理解が出来てないとダメだってこと

A:でも基礎を完璧にするなんて出来ないからそれなりに理解したら過去問とかに入らないと

C:なんだか大変そう。

助手:そうだね。ここは難しいところ。過去問学習の手引きっていう冊子もらわなかった?それ見ると過去問の使い方書いてあるから読んでみると良いよ。持ってる?

A:持ってます

B:持ってないー

助手:受付に置いてあるから自由に取っていって―

B:はーい

助手:Cさん、どう思った?

C:過去問の使い方が分かっていると計画も立てやすそうだと思いました

助手:そうだね。

助手:1つ大事なことを言って終わりにします。それは、結局やるのは自分!ってこと。いまなにをやるか、やらないか考えるのも自分、試験本番戦うのも自分。だから考えることをやめちゃいけない。

A,B,C:はい!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。皆さんには我武者羅ではなく真剣にを意識して普段自分の将来、受験などについて考え続けていただきたい。前回の私の記事のテーマはリラックス法でした。是非読んでみてください。

前回作 リラックス法(URLになっているのでクリックしていただくと新しいタブで開きます)

                                                                      

                                                                         担任助手1年齋藤蒼太