今までありがとうございました | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 22日 今までありがとうございました

皆さんこんにちは!

異動により本日で青葉台校での勤務が最後になる村瀬です。

 

今日の公開授業の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

見てくれてありがとう^^

 

そして1年間という本当に短い間でしたがお世話になりました。

ということで、最後に伝えておきたいことを書きたいと思います!

 

伝えたいことその① 絶対に妥協しない!

「まだ時間があるから」とか「今日はある程度やったし、まぁいいか」と思うことがこれから出てくるかもしれません。

この考えは絶対に捨てましょう!!!

1日30分でもサボると1か月で15時間、1年で180時間を無駄にすることになります。

どの学年の人でも、必要な勉強量を考えれば残された時間はそんなに長くありません。

目の前の1日1日を自分の出せる全力で勉強することが合格に近づきます!

 

伝えたいことその② 戦略を立てよう!

夢・志を持つことは非常に重要です。

しかし、それを達成するには中間目標である受験を突破しなければなりません。

もっと具体的にいうと、受験大学・学部の合格最低点を突破しなければなりません。

そのためには、自分の力を最大限に出せるような戦略を練ることが大事です。

村瀬が実践していた方法(センター英語)を少しご紹介します。

センター試験の英語は第1,2問は比較的暗記事項が多くかつ配点が2点。第3~6問は長文系で読めば取れる問題が多くかつ配点が4~6点。

これを見たときに、考えればわかるもの(3~6)→知っているか知らないかで決まるもの(1,2)の順番で解けば点数が取れる!と考えました。

しかも、時間が無くなって焦った時に文法であれば知ってるか知らないかで判断できる上に失点も最小限に抑えられます。

これを実践したところ20点成績がアップしました!

簡単ではありますが上のような戦略を立てることで、同じ実力でも人よりも多く点数を取ることができます。

ただし、上の戦略はあくまで村瀬に合っていただけなので各々で見つけてみてください!

 

伝えたいことその③ 常に時間の期限を設ける!

これは色んな人に言われているかもしれませんが、量で期限を設けるのではなく、時間で期限を設けましょう!

量で期限を設けてしまうと、どうしてもだらだらやってしまいます。

なので、いつまでにこれをやる!という目標を明確に立て、そこから逆算していきましょう!

さらに逆算するときに、イレギュラーなこと(学校の定期テスト、文化祭、体育祭、修学旅行等)もしっかりと考慮にいれましょう!

単純に残り日数で割り算して計画を立てると、イレギュラーなことが発生するとすぐに破綻してしまいます。

全ての可能性を考慮に入れて余裕を持った計画を立てるようにしましょう!

 

他にも言いたいことはたくさんありますが、言い出すときりがないのでこの辺にしておきます(笑)

最後になりましたが、1年という短い時間で至らない点も多かったのではないかと思います。

そんな中で自分の話を真面目に聞いてくれて本当にありがとうございました。

青葉台校の皆さんの頑張りを見て自分も成長することができました。

これから青葉台は離れますが、この1年で得たものを新天地でも活かしていきます。

皆様のご多幸・ご健康をお祈り申し上げます。

 

次席 村瀬 晃生