今の自分がいるわけ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 22日 今の自分がいるわけ

こんにちは!

最近早寝早起きを実現しています、青木です。

6:30に起きて23:00過ぎには寝てしまいます笑

それもこれも1限の授業が週5日あるおかげです!泣

最近、担任助手仮登録書を出してくれる生徒さんが増えてきました。(仮登録の期限は10月31日までですよ)

と、言うことで今回は私が担任助手になった理由を書きたいと思います!

 

①自分にしかない受験経験を活かし多くの生徒の心の支えになりたいと思ったから

これは他の担任助手も少なからず持っていると思いますし大学受験ではみんなそれぞれの受験生生活を送ってきたと思います。

私は第一志望校に合格することはできませんでした。

しかし、校舎で誰よりも努力したと自分では思っています。

受験生時代、なかなか結果に結びつかず周りからは抜かされるばかりで常に焦りをもって勉強していました。

今、みなさんの中にもそんな風に板挟みのようになっている人はいませんか?

逆にそんなことを思って勉強したことなんてないって思っている人もいるかもしれません。

自分には苦しかったとしてもそういった苦い経験があるからこそそういった生徒の気持ちがわかる、共感できると思ったのです。

また「支えてあげたい。自分と同じようにはなってほしくない」と思いました。

今自分のことを

「自分はなんて馬鹿なんだ」

そんな風に少し投げやりに、そして自分の能力を疑っている人はいませんか?

それは絶対にダメです!!(受験を1度経験した先輩としていわせていただきます)

世の中の誰もが信じなくとも自分だけは信じてあげて下さい。

受験会場で助けてくれるのは他人ではありません、自分しかいませんよ!

②お世話になった担任助手の方々に恩返しがしたかったから

自分は生徒時代、メンタル激よわな生徒でした(そんなことないでしょって思うかもしれませんが笑)

今でも「○○先生とよく話してたよね」って言われます。

まあ、否定はしませんが笑

自分が受験生だった時は心の底から応援してくれる人なんていないと思ってました(ひねくれ者なので)

むしろ口だけなら言うのやめてくれとも思ってました笑

しかし、自分が無事に受験を終えこんなにも応援してくれている人がいたんだとようやく気づきました。

そんな私を受験まで引っ張ってくれた担任助手の方々にほんとに感謝しています。

これも私が担任助手になった1つの理由です。

③担任助手という仕事への憧れ

「担任助手ってかっこいい!」

って生徒の時思ってました☺

みなさんもそう思いませんか?

こんな大学生になりたいという憧れであり、目標。

担任助手の方々には自分に大学生生活を具体的に想像するきっかけをたくさん与えてくださいました!

今度は自分がそう思われる立場となりました。

自分が思っていた担任助手目指して努力しています(^^)/

 

主にこの3つかなと思います。

なんだか正直に話すと照れますね( 一一)

自分が担任助手をしていて一番大事にしているのは1番目にも話しました「共感」です。

これがすべてではないかと感じています。

生徒の気持ちになれるつまり同じ目線に立てるからこそできることをするのが担任助手だと思っています。

これからも全力でみなさんのことを支えていきたいと思います!!!

どうでしたか?

印象変わったかな?笑

直接聞いてくれればもっと熱く語れますよ!

ぜひ聞きに来てください!!

それではセンター試験まであと100日きりましたが焦らず、自分のことを信じて日々努力していきましょう☺

担任助手1年 青木菜奈

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業