人生を駆けた挑戦はカッコイイ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 28日 人生を駆けた挑戦はカッコイイ

こんにちは~~

担任助手2年の井上奈美です

昨日の塚田先生のブログは読みましたか~?

今回のテーマが

大学生のつぶやきということで

いろんな人のつぶやきが見れて面白いですね

大学生の日常も少し垣間見れているでしょうか…?

 

では私はなにをつぶやくか。

最近やっている

Girls Planet999という番組

(通称ガルプラ)について話したいと思います。

 

この番組を簡単に言うと、虹プロみたいな、

韓国のサバイバルオーディション番組

です。

日本・韓国・中国の練習生33人が、

K-popという共通点で繋がって、

デビューを目指す番組です。

 

これに生き残るには、

視聴者投票で人気を勝ち取る必要があります。

そのためには番組やパフォーマンスで注目される必要が有るんですね。

(よって、ファンの中では、分量が~とか印象操作が~とか結構いろいろ運営を非難したりすることが多い)

 

このブログが投稿されているころには、おそらく、

私の推しメンが生き残っているか否かがわかっていると考えると、

結構しんどくなります。

彼女らも、東進で受験勉強をし、大学合格を目指すみんなのように、

人生を駆けた、チャレンジをしているんですね。

 

だからこそ、当事者(参加者、受験生)はもちろん

周り(視聴者、家族・東進スタッフ)も熱くなれる。

当事者の姿を見て、周りも影響されています。

ガルプラで努力の末、人気を得て、デビューするように

みんなも必死に勉強して、力を経て、合格してほしいと思います。

 

でも、ガルプラで、デビューできない練習生がいるように、

第一志望校に受かれない人もたくさんいます。

 

ガルプラを見てて思うのは、例え報われなくても、

努力をするその瞬間はかっこいいし、

誰よりも輝いているんですね。

受験も同様です。

私も第一志望校は勝ち取れなかったけど、

人生で一番頑張ったと思っています。

(輝いていたかは不明(笑))

 

2年間担任助手をやってきて、

生徒の皆さんの努力やまぶしさを感じてきました

大学生ちゃんとしなきゃと何回思わされたことか…

きっと今頑張れているあなたは、輝いている。

だからこそ、自分を少し、褒めてあげてください。

 

夏や今を振り返って少し反省した人へ

ガルプラでステージで失敗した練習生は言います

もうちょっと、練習しておけばよかった。

今のその気持ちを自分がもっと輝くために、

いや合格をつかみ取るために、

切り替えてみてください。

 

このブログが皆さんにとっての

自分を休め、褒めてあげる場所になれたら

嬉しいです!

 

明日は森先生です。

大学生になって彼女にはどんな変化があったのか??

必見です👀👀

 

担任助手2年 井上奈美