一生懸命になること | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 7日 一生懸命になること

こんにちは♫
だんだん肌寒さが増してきて、秋になってきたな~って感じですね!
にもかかわらず毎回上着を忘れて帰りに寒い思いをしています、廣瀬です笑
気温の変化にやられて久しぶりに風邪を引いてしまいました(><)
みなさんは風邪引いてないですか?
体調管理には、気を付けていきましょうね!

さて、今回のブログテーマは【集中が途切れた時の対処法】です!
私の対処方法を2つお教えしましょう(^^)

1つ目は“計画を立て直す”こと。
集中力が切れた時、そのまま勉強を続けることってなかなか難しいですよね。
集中が切れてることを感じたまま勉強するのはもったいない!と思った私は、
その時間を自分の勉強計画を見直す時間として使いました。
1日の勉強スケジュール、合格までの過去問のペースなど。
そうすることで今やるべきことが明確になり、
もう一度気分を入れ替えて勉強に取り組むことができました!

2つ目は“不安を書きだす”こと。
私の場合、集中力が切れる原因は自信のなさでした。
自分のやっていることが正しいのか、このままで間に合うのか……
それらは、いくら人に聞いてもらっても解消できないもので答えもなくて。
自分の中で処理するしかないことなのですが、
文字にしてノートに書きなぐってみると意外とすっきりするんです!
目で見ることで、客観的に捉えられるようになり
「なんだ!こんなことで悩んでたのか!」
って思えるようになります!!
これは後になってから見返すと、恥ずかしいけどこんなこともあったなーって
ちょっと面白いですよ笑

そもそも、なんで集中力って切れてしまうのでしょう???
・やっていることに興味がないから
・心配なことがあるから
・やる気が出ないから
…………などが原因として考えられますよね?
集中力を切らさないために、一番簡単なのは
そんなことを考える時間をなくしてしまうことです。

幸いにも受験生の頃の私は、”集中力が切れた”ことはほとんどありませんでした。
理由は、ほかのことに気を散らすほどの余裕がなかったから。
志望校に合格したいと強く思うのなら、
悩んでいる時間を勉強の時間にあててください。
悩んだら手を動かす、問題を解くというのを心がけてください。
一生懸命になって、自分の1日1日に後悔しないように。

これからもがんばっていきましょう!
それでは~。

担任助手2年 廣瀬真央

体験授業のお申込みはこちら

 

入学希望の方はこちら

 

東進のシステムはこちら

 

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業

 

最新記事一覧

過去の記事