一日3時間 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 29日 一日3時間

こんにちは!一橋大学商学部の小川凜太郎です。

そろそろ皆さん夏休みでしょうか?

夏といったらスイカ、花火、海、、などですが、

受験生にとっては追い込みの季節ですね。

僕は限られた勉強時間の中で、

ルーティンを用いる事によって

夏、さらに言えば受験を乗り切りました。

 

小川凜太郎のルーティン

1 毎日鉄壁1section&世界史一問一答

行事の準備や部活で毎日学校に行っていたのを利用して、

湘南までの1時間を

鉄壁や一問一答に使っていました。

“毎日”というのがみそだと思います。

 

2 閉館時間の早さにややキレながらマックで3時間勉強

夏休みの東進の閉館7時は、

6時半に青葉台に着く僕にとっては早すぎました。

正直夏休みの勉強の殆どは、

18:30〜21:30のマックで稼ぎました。

もちろん夏休み時間が終わった後も、

閉館が早い日曜はマックで勉強してました。

前から思っていた事ですが、

帰るの早い生徒結構多くないですか?

 

3 家では1秒も勉強しない

これに関しては受験の最後まで毎日達成することが出来ました。

リフレッシュや休むことも大事。あとメリハリ

 

ルーティンの良い点は、

勉強時間を地味に増やせる点と習慣化してるので

あまり苦にならないという点ですね。