ルーティンですって?!  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 13日 ルーティンですって?! 

こんにちは!こんばんは!

担任助手2年のホンダマミです!

 

ふと思うんですけど、

2020年が過ぎていくの、早くないですか?!

ほとんど家で過ごしている年なんてそうないので

残りのおうちライフも楽しみたいと思います(^_^)

 

ところで今回は、

受験期の私のルーティンについて

お話していたいと思います~!

 

といいつつルーティンと言えるのかどうかは

定かではありませんが

ぜひ最後まで読んでください~!

 

(おそらく)一番工夫して生活していた夏休み後のお話をしますね。

 

【まずは朝】

おはようございます。

学校へ向かう電車(約10分)で古文単語をやります。

気分が向かないときは

英単語かマスターをしていました。

 

【学校にいる間】

私文は教科数が少ないため、いわゆる「空きコマ」がありました。

みんなで図書室に行って好きに勉強していました。

ですが、たまに図書室にいる人たちがうるさくしだしたら

颯爽と図書室を出て、教室で勉強を再開します。

 

【放課後】

電車に乗る前に、中央林間駅の東急で

パンを食べてから向かいます。

東進へ向かう電車は基本マスターをやっていました。

センター前日も二次私大入試の前日も、

毎日欠かさずに、です。

どんなに難しい問題を解いても、

基礎がなっていないと点数も伸びませんよ。

 

【@東進】

前日に決めておいた過去問・大問別演習をします。

解いて、復習までやると大体もう21:45でした。

たまに集中力が切れたら、外の空気を吸いつつ、

大量に飲み物を買って自習室に戻ります。

(買っていたのは水かほうじ茶かジャスミン茶のみ)

(たまにご褒美兼お腹を満たすためにスムージー?を飲んでいました)

 

【帰宅】

夜は遅くても12時には寝ていたと思います。

おやすみなさい~

 

以上、私のルーティンでした!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

たとえ登校時間が10分しかなかろうが、

できることは限られていようが、

スマホを見て過ごすか勉強するかで

大きな差が生まれると思います。

 

さらに受験は、仲間と支え合ってこそ頑張れるものですが、

一緒になって貴重な勉強時間をガールズトークに費やしてしまうと

憧れの大学を逃してしまう可能性が高くなると思っていました。

だから、どんなに楽しそうなお話をしていても

ぐっとこらえて勉強優先で過ごしました。

ある意味それが一番つらかったかもしれないです。

でも、話すときは話すし、楽しむときは楽しみますよ?!

 

皆さんもここは譲れないっていう部分があると

集中して勉強ができると思います!頑張りましょう!

 

とても長くなってしまいましたが、

この辺で終わります。

明日も読んでみてください!

 

担任助手2年 ホンダマミ