マザー・アオバダイ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 5日 マザー・アオバダイ

 

冒頭は完全に余談ですが、悪しからず。

最近のマイブームは風刺画です。担任助手2年富浜大護です。

現代風刺のものはスマホ批判のものが多くてやや退屈ですが、風刺画を描く人は全く別の物事を組み合わせる能力に長けていて素直に憧れます。

スマホ批判は心に刺さるから目に入れたくないですね笑

大学受験をするみんなも一番苦労するのはそのスマホとの向き合い方でしょう。

一応僕のお気に入りの風刺画をここに貼っときます。

これについての富浜解釈はブログの最後で!

 

ここから本題。今回のテーマは「たこ紹介」

 

えーと、足が8本あってー茹でると赤くなってー美味しくてー

 

って、それは蛸やないかーーーーーい!!!!

 

「他己」でしたね。くだらないですね。

くだらないけど、月村優奈先生はブログで僕のことをこんな感じの人だと紹介してくれました。正しいかも・・・

興味湧いた人はぜひ読んでみてね!

 

さぁ、今回僕が紹介する担任助手は「◯〇〇先生」です!軽めのクイズ形式で行きましょう。

 

Q.通う大学はどこ?

A.法政大学 社会学部

 

Q.何年生?

A.3年生

 

Q.性別は?

A.女性

 

もう皆さんは誰かわかりましたか?そうです!

 

田中萌先生です。

(以下、萌さん)

 

萌さんは法政大学の社会学部に通っている大学3年生の担任助手です!

 

ショートカットが似合ってます!

僕が生徒だった時はもう少し長かったのですが、それも似合ってました笑

 

そして、趣味はお笑い。みんなが想像している以上に詳しいですよーーー

好きな人がいたらぜひ盛り上がってください!

 

萌さんは校舎のお姉さん(お母さん説も・・・)的存在で、生徒も助手も優しく包んでくれるような人です。

生徒のこと常に考えていて、僕が尊敬している先輩のうちの1人ですよ!

もしかしたら、この校舎で一番考えているかも?

 

みんなは悩んでいることありませんか?

受験のこと、学校のこと、自分のこと、友達のこと。

 

そんな時は萌さんに相談するといいかも?

萌さんはどんな話も真摯に聞いてくれて、アドバイスまでもくれます!

僕もなんども助けられました!

 

あとやはり担任助手3年目となると、自分の経験だけでなく今までみてきた生徒の知識もあるので、信頼できますよね!

 

自分の担当・担任以外と話したいことがあるときに一番おすすめします!誰でも受け入れてくれますよ!

 

以上、縁の下で校舎を支えている萌さんの紹介でした〜

 

[最後に]

Happiness kit→幸せになるためのキット

世の中の「幸せ」は定義されてしまっていて、自分たちもそれを幸せだと信じてしまっている。信じるだけでなく、その型に当てはまろうとしているが、それは正しいのか。

 

これを私たちに問いかけていると富浜は解釈します。

 

みなさん、受験勉強は何のためにしていますか?

勉強は贅沢です。

大学を受かった先にあると思い込んでいる漠然とした「幸せ」を盲信するのではなく、きちんと強い志(何をしたいのか)を持ってから受験勉強に臨みましょう。そっちの方がモチベーション保ちやすいし!!

 

担任助手2年 富浜大護