マイキャンパスライフ part4 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 4月 21日 マイキャンパスライフ part4

こんにちは!学校が始まっても春休み気分がなかなか抜けない塚原です笑

さて今日はマイキャンパスライフということで、
明治大学 の 情報コミュニケーション学部の生活を赤裸々に語ろうと思います!
さっそく去年の1年間の生活を書いていきますね~~!

専攻というのかわかりませんが、メディア広告を勉強してます。
面白い授業でいうと「フジテレビの局員と一緒にめざましテレビのココ調を作る」授業とかありました。
明治の駿河台キャンパスは御茶ノ水にあるので「御茶ノ水の今と未来」というテーマでそれぞれ0から番組制作をしました!

私の班は、御茶ノ水といえば本の街ということで、変わり種の古書店を特集しました!
古書店の店主さんに取材撮影したり、300万円する幻の古書をリポートしたり。。。
コンセプトやカット表、プロットから撮影まで全て自分たちで作り、最後はプロの編集さんと一緒に編集して。

そして8月某日。
フジテレビ湾岸スタジオにて生放送体験^^

アナウンサー役もやらせてもらったので、噛まないようにしなきゃとめっちゃ緊張しました笑
(写真手前のカメラいじってるのが私です)
テレビってスタジオの裏にもめちゃくちゃ人が関わってて、こんなに膨大な時間がものなんだと身を持って感じることができました。
この授業以降テレビの見え方がかわりました。

☆ゼミ

私の所属していたゼミは、朝日新聞のジャーナリストの教授が担当でした!
ジャーナリストというだけあって社会問題がある現場に「直接」取材に行って、そこから論文を書くゼミです。
年に4回くらい合宿があります笑

秋は福島第一原子力発電所の被災地へ。
ゼミ長やってたので、取材合宿の企画やら運営やらバスの手配やらからチームでつくりました。

当時震災から3年たっていましたが、まだまだ放射線量の高い地域です。
放射線量測定器を片手に、全く復興の手が行き届いていない町をフィールドワークしました。

東電の復興本社の幹部の方や、災害対策本部の役所の方にインタビュー。

初めて被災地に行きましたが、見るだけ、聞くだけのことと、「肌で感じる」ことって、こんなに違うんだなあと強く感じた機会です。

☆おまけ

aseanの留学プログラムで明治に来る留学生のサポーターやったりしてました☆
タダでベトナムとかフィリピンとかタイとかから来た留学生と鎌倉行って遊んだり、ただただ楽しい一ヶ月過ごさせてもらいました笑
ありがとう明治大学さん!(笑)

私のキャンパスライフはこんな感じです!
情コミはテレビつくれたり、映画つくれたり、作曲できたり、広告作れたり、エイサー踊れたり・・・色々のめり込むと楽しい授業たくさんあります。
気になった方はなんでも話すのでぜひぜひ話かけてくださいな☆