ドラマ「はじこい」から悩めるあなたに  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 16日 ドラマ「はじこい」から悩めるあなたに 

こんにちは!

最近、唯一の

東進青葉台校担任助手No.1

の称号を得ていた

髪の明るさを失い

アイデンティティを絶賛模索中の

 藤原侑香です

 

ちなみに人生最大の派手髪は

去年の今頃の体育祭ですね

3年生はみんなこんなんでした

↓↓↓

街中で注目を浴びたいかたには

オススメ✨

 

話は大きく変わりまして

短かった夏休みも終わり、

漠然とした不安に

少しずつ心が押しつぶされそうに

なっている人もいることでしょう

 

そんなあなたに

私からは

ゆりゆりブームが起きた

深田恭子と横浜流星のあのドラマ

はじこい こと

「初めて恋をした日に読む話」

から

私が受験生の時の

スケジュールノートに書いていた

雅志の言葉を送ります

 

「想像してみて。

どんな自分になりたいか。

そのためにはどんな勉強が必要か。

そう考えて勉強した知識や努力は、

人生しくじった時も、

きっと助けてくれる。

頑張って。

君の未来のために。」

 

将来

今学んでることが

役に立つのかって言われたら

そんなのわかりません。

古文漢文読めなくたって

詳しく歴史知らなくたって、

その道に進まなければ、

困ることなんてないかもしれない。

でも、

そんなことでも

受かるためには

なりたい自分になるためには

必要なんです

 

内容1つ1つが大事なんじゃない

大学は

受かるための努力を

できたかどうか

きいているんです

 

目標とする大学によって、

人によって、

必要な努力量は異なるけれど、

ここで頑張りきった経験は

必ず

人生の糧なる

 

頑張って。

6か月後

なりたい自分になるために

 

担任助手1年 藤原侑香

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事