ツカハラバリ☆旅行記~その1~ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 5日 ツカハラバリ☆旅行記~その1~

こんにちは!学生生活も残り1か月を切りました。ツカハラです!
私の同期たちは今卒業旅行ラッシュ!
そんなこんなで私も高校の友達といってきました!

常夏のビーチリゾート!
バリ!

今日はインドネシアが誇る楽園、バリ旅行記をお届けしたいと思います!
勉強の合間に、息抜きがてら読んでみてくださいね。
これから海外旅行行きたいな~海行きたいな~と考えている方にもぜひ!参考にしていただければと思います!

写真なんと6日間で1500枚近く(!)撮ったので、写真もてんこ盛りで!何回かに分けてお話していきますね~!

★羽田発!ジャカルタ経由!バリ行き!——✈✈✈

さあ!卒業旅行じゃあ!とはいえ、学生の身。お金には限りがある。
というわけで今回は学生限定の格安ツアーを利用しました!
(だいだい5泊6日で、航空券、空港使用料、宿泊費、アクティビティ4つ、毎日朝食、昼食夕食4回つきで7万くらい。だいぶ安いです。)

格安だからか?直前1週間くらいになってようやくどこの便に乗るか、どこのホテルに泊まるかが決まる感じでした。
どこの航空会社になるのか・・・LCCだったらえぐいな・・・と心配しているさなか、韓国のLCCの半ドア事件のニュースとかあってまじで内心どぎまぎしてました。笑

私たちが乗ることになったのは
「ガルーダインドネシア航空」
・・・?
どこだそれは。
調べてみたら「世界で一番改善された航空会社」なんだとか。

世界で一番・・・改善???
過去に一体なにがあったんだ!!!!笑

という不安もややありつつ、いざ搭乗!

・・・・・・・・・もう

もーーーーーーーーーーーー
快適!!!!!!

機内食もおいしいし、(インドネシア料理と日本料理が選べる)
ドリンクも種類豊富。バリのポピュラーなビール、ビンタンビールも出してくれます。
気前よくたくさんくれるしね!笑
CAの方の制服もエスニックな感じで素敵。みなさんほんとに美人さん。
スナックで配られるナッツがおいしすぎて5,6袋もらいましたwww

 

そんなこんなでジャカルタまで7時間半のはずが、なぜか遅延して9時間くらいかかって到着。
そーして乗り換え。
そしてここで悲劇が起きる。。。。!!!!

★インドネシア上陸!!!両替の悲劇

経由地、ジャカルタにつくとすんごいフレンドリーに現地の空港スタッフの方々が
「transit!transit!ノリカエ コッチデスヨー バリ コッチー」
と、口々に誘導してくれるんですね。
その人たちの案内に従って、「ココ  exchange!リョウガエ!」といわれるがまま進んでいくと
ものすごい勢いで両替を迫ってくる受付窓口の方々・・・。
3つ窓口があったんですが、みんな自分の窓口にきてくれ!!!と
コインでガンガン窓ガラス叩きながらお札振り回してます。。。
インドネシア・・・勢いやべえ。
インドネシアに降り立って、最初に抱いた感想がこれでした。

なんか怪しいなあ。と思いつつ、とりあえず1万円を両替。
インドネシアの通貨、ルピアをGET!
だいたい10000ルピアで80円くらい。ケタ大きすぎてビビります。
どうでもいいけど、ルピアにはデヴィ夫人の元夫、スカルノ大統領が描かれていたり。

インドネシアは親日国で、高校からみんな日本語習ってるんですって。

まあ親日国といえど、旅行客は格好のカモ。
やられました・・・。
空港の両替所はめちゃくちゃレートが悪いらしく、1万円両替して、2000円くらい損していたようです・・・
あとで現地のツアコンさんに教えてもらいました。
街中の適当なところでやると、レートが悪いどころか、マジックのようにお札抜き取られるらしいので、ご注意を!

“ルピアへの両替は、バリについてから、
現地の信用できる人に大きい両替所に連れて行ってもらうべし!”

バリで学んだ教訓のひとつ。笑

そして乗り継ぎの飛行機に乗り、11時間ほどの空の旅を終えてようやくバリに到着!!ながかったー!
テロ対策で警戒態勢の影響もあって大渋滞の道を進み、ホテルに着いたのは深夜も深夜。ささっとシャワー浴びて寝ました。

★優雅な朝食!至福のスパタイム・・・

バリで最初の朝!
1日目は深夜でなにも見えませんでしたが、ホテルはこんな感じ。


バリきっての繁華街、クタ・レギャン地区のバクンサリホテルです。(https://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g297697-d1153745-Reviews-Bakung_Sari_Resort_and_Spa-Kuta_Bali.html

めっちゃいいホテル!というわけではないのですが、部屋は普通にきれいだし、中庭は小さなジャングル。
プルメリアやハイビスカスなど南国情緒あふれる花々が咲き乱れていました。
写真のプールももちろん泳げます。
白人観光客が毎日日向ぼっこしたり水遊びしたりしてました^^

そしてたのしみにしていた初バリごはん!

●本日のメニュー
・インドネシアの代表的料理、ナシゴレン
・春雨サラダ、
・スイートチリソース掛けパンケーキ
・あんかけ野菜炒め
・オレンジジュース

インドネシアの料理はわりと質素。おいしい!
アジアの料理のなかではあんまり癖もなくて日本人の舌に合うと思います。
ちなみにナシ(インドネシア語でごはん)+ゴレン(インドネシア語で炒める)で、ナシゴレン。インドネシア風チャーハンです。

おなかを満たしたところで、お楽しみのスパ!!!!

ホテルのあるクタ・レギャン地区から車で20分ほどのスミニャックにあるルヴィアスパへ。(https://lluviaspabali.com/language/jp

ひゃーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

お花のおしゃれななにかにお出迎えされ、アロマの良い香りにつつまれます。
受付で6種類の中から好きな香りのオイルを選ぶと、あまーいアイスティーをいただきます^^
もうこの空間に入っただけで女子力があがった気さえします。

さっそくスパを行うお部屋へ。
わーめっちゃきれい~~~~

しかし。
・・・・さんんんんむい。
それもそのはず。
全裸で施術されるのに、冷房設定温度18度。
バリ人冷房大好きでどこもかしこも冷房ガンガンです・・・。
(セラピストの方の目を盗んでかってに切りました。笑)

先ほど受付で選んだリフレッシュ?という名前のオイルのにおいに包まれながら、足から腕から背中、頭まで。。。
全身くまなく2時間マッサージ

睡魔に対抗してやろうと謎の負けず嫌い発揮しましたが、気づいたら意識ぶっとんでました。
もう、ほんと至福です・・・。
バリは、物価がなんと日本の3分の1ほど!!!
なので、こういう贅沢がお手軽に出来ちゃうわけです♪

2時間のマッサージ後、セラピストさんに優しく起こされて、
なぜかものっっそいスパイス効いた紅茶をいただいて、喉が激アツになって終わりました。

★バリの伝統芸能 ケチャダンス鑑賞!

スパの後は、しばらく車に揺られ、山中の村、ウブドへ。
ウブドはバリの音楽や舞踊、絵画などバリの伝統文化がたくさんある芸術の村
道中、バリ人はみんな持っている、幸運を呼ぶ銀の鈴、「ガムランボール」をGET。
銀含有率97%!
ふたつ買ってピアスにしました^^

そして、バリ伝統舞踊の「ケチャダンス」を鑑賞してきました!

ケチャダンスというのは、サルに扮した大勢の男性が「チャッチャ!」という掛け声だけで合唱をし、それをBGMに物語が進行していく舞踊です。
楽器を一切使わず、老いは推定80歳、若きは推定6歳までの総勢50名の男性の声のみで1時間の公演が行われます。
見てるだけでめちゃくちゃ口が疲れそうでした。。。笑
声量がすごい!

物語としては、
ある日皇女と王子が遊んでいたら黄金の鹿が出てきて、皇女がつかまえてー!とねだり、
王子が鹿狩りに夢中になっている隙に皇女は悪の魔王に連れ去られ、
皇女を助けるために王子が奮闘して、サルが王子に加勢して無事皇女は帰ってきたよ!
っていうピーチ姫を助けるマリオ的な、スーパーマリオブラザーズ的な感じです。

その後連れて行ってもらったレストランでもバリの伝統舞踊を最前席で見ながらインドネシアディナーをいただきました!

量めっちゃ多い。
えびせんがおいしい

そして

なぜか舞台に連れ出され、アドリブで踊る・・・という。

★次回!!!塚原水着で山を登る!!!!!の巻
乞うご期待★