チャレンジすること | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 2月 21日 チャレンジすること

青葉台校の皆さんこんにちは、渡部です。

 

突然ですが、みんなの夢や目標って何でしょうか?

僕は飛行機の制作に携わること

しつこいわ!!この飛行機オタクって思いました?

夢、つづきができました。

飛行機の制作に携わり、日本の飛行機産業、業界をリードし

飛行機を日本のメイン産業にまで育てたい。

ここまできました。

 

ちなみに僕の夢の原点、きっかけは1本の映画です。

しかも友達に無理やり連れていかれた映画。笑

 

いやーこの映画に出てきた零戦がかっこいいこと!

映像はCGでしたが、さすがは今の映像編集!まるで本物!

ひきつけられるように見入ってました!

 

さてここで昔話、
零戦を創り出した日本の航空技術その背景には長い長い努力の積み重ねがありました。
もともと日本は航空産業に乗り出すのが他国よりも遅かったため、他国との差は歴然。
そんな中一人の男(風立ちぬの主人公のモチーフになった人です)が
当時制作難易度の高さから敬遠されていた<引っ込め式の足>や

部品の負荷強度の見直し(戦後にアメリカで驚かれ、採用されるほどに考え抜かれていた)など
数々のチャレンジを経て零戦を作り上げました。
苦労の末できた零戦、そりゃもうメチャ強でした。
当時の空を支配していたのは日本だ!といえるほどに。

、、、でもそこで驕りすぎた、チャレンジすることをやめてしまったんです。
あっというまにアメリカに抜かれ、気づけばもう手遅れという状態。

これが零戦にドはまりした当時高2の渡部がたっくさんの伝記、小説、ネットをみて得たお話しです。

 

この教訓は“チャレンジすることを忘れないこと”

みんなの今の勉強の目標は大学に受かること(もっと先を見据えている子もいるかもね!)

あくまでマスターや模試は目標を達成するために必要な手段です。だから手段を目的にして先に進んでいくことを忘れないこと!

1800完修した子おめでとう!本当によく頑張りました!でもここで歩みをやめれば

本当の目標は達成できません。

今なぜ自分は勉強しているのか、それを考えることは本当に大事なことです!

高12生の子たちはまだまだ戦いは続きます、この教訓を忘れずにチャレンジを続けよう!

 

以上渡部でした

 

 次のブログは・・・
いつも一生懸命な青木先生♪

体験授業希望の方はこちら

 

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

 

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業

 

過去の記事