タイミングがピタリと合い巡り会える友達 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 28日 タイミングがピタリと合い巡り会える友達

 

こんにちは、担任助手1年の富浜大護です。

 

題名は”ダンボール戦機”という僕ら世代のアニメの主題歌で出てきた歌詞です。

 

さぁこれを読んでいる新高1.2.3年生の皆さん!

 

いよいよ受験を終えた高3が校舎から居なくなって、自分が一個上の学年に上がるという自覚が出てきたと思います。

 

今日伝えたいことは、題名にも含まれてるタイミングについて!

 

 

人は何かしらの大義名分・理由がないと行動できない生き物です。

 

 

部活は先輩が居なくなってから頑張ろう、今はキリが悪いから15時半から勉強を始めよう、のように。

 

まぁ後者に挙げた例は大体全うされずに終わりますけどね、、、

 15:31になった瞬間に次の目標開始時刻は15:45へと変更されます笑笑

 

受験に関してはどうでしょう。

 

誰もが、「よし明日から勉強を頑張ろう」と心に誓う日があります。

それが早く来るか、遅く来るかでは合格不合格で大きな差が出るのが当たり前ですよね?

 

ただ残念なことにそれを感じるタイミングというのがあまりありません。

「そろそろ受験に向けて本気でやるかぁ」と思うタイミングは中々ないのです。

 

 

ですがここで朗報!

 

 

今だけに限りそのようなタイミングがたくさん転がっています。

 

 

「一個上が校舎から消えたから本気だそう」

 

「上が国立の試験終えたから始めよう」

 

「三月一日から本気だそう」

 

 

これらのタイミングをぜひ見逃すないで欲しい。

 

本当は、受験勉強を頑張る理由ってのは塾に入ると決めたその日に見つけているはずなのです。

 

ただ、どうもモチベーションが湧かない人

 

なんでも良いから理由をつけて、受験勉強に本腰を入れるべきです。

 

ダラダラしてると夏になりまっせ

 

 

明日のブログは佐藤圭一郎先生のブログです!

四年間もの間、生徒を見てきた人間として何を言うのか。

圭一郎先生の言葉を聞けるのも残りわずかです。

ぜひ読みましょう!

 

担任助手1年 富浜大護