センター過去問の大切さ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 5日 センター過去問の大切さ

みなさんこんにちは。廣瀬です!
今年も残り1ヶ月ですね!!!
ついこの間夏休みが終わったばっかりな気がするのに。
時の流れは早いものですね…笑

今年のセンター試験まで2ヶ月を切りました。
 受験生の皆さんは自分の志望校に向けて
ガンガン過去問を解いている頃でしょうか?
今回のブログは、そう、過去問について。
多くの受験生にとって、最初の試験となる
「センター試験」の過去問の重要性についてお話ししますね。

上に書いたように、センター試験は受験生にとって最初の試験です。
会場、 問題、緊張感、、、すべてが初めてです。
国公立大学ならば、結果が合否に関係してくるし
私立大学でもその後の受験に大きく影響を及ぼしてくる
出題範囲は教科書範囲、勉強すれば誰もが高得点を狙える試験
センター試験ってそういう試験なのです。

では、そんな影響力の大きい試験で自分の力を存分に出し尽くすために
大切なものはなんでしょうか???
「過去問演習」
ですよね? 
過去問をたくさん解くことで、センター試験の
傾向、特徴、自分の解き方、得意苦手 、、、がわかります!
東進生のみんなは、夏休みにたくさん解いたことで
ここからの対策の仕方がだいぶわかっているんじゃないでしょうか?

センター試験も、私大の試験も同じです。
自分が「やりきった」と自信をもって当日の試験に臨めるくらい
過去問をやりこんでください。
みなさんのことを、ずっと応援しています。 

担任助手2年 廣瀬真央

—————————————————————————————————-

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業