スランプから抜け出す! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 17日 スランプから抜け出す!

みなさん、こんにちは!Bonjour!! Salu sava? sava!!  

フランス語を学んでいて面白いなっと思った点シリーズ!!!
第一弾!
フランス語では数の数え方特殊です!
0~60までは英語のようにそのまま数えていくのですが、70~は違います!!!
70~79はなんと、「60+10」「60+11」….「60+19」で数えていくんです!
80~89の考え方は「4×20」「4×20+1」….「4×20+9」と数えます!

考え方の違いにびっくりしました!と同時に面白いなって思いました!

第二弾もお楽しみに!

っていう話はこれぐらいにしておいて、、、

今日はみなさんが気になるであろうスランプから抜け出す方法について書きたいと思います!
これは私がある本で読んだことがあるスランプ回避方法です! 

そもそも根本に立ち返ってみれば、みなさんはどこかのタイミングで自分の意思で「大学受験のために勉強をして、自分が望む進路に突き進みたい」と決意したからいま勉強しているのだと思います。

実際世の中の現状を見てみると、少子化を迎えた今、受験する人数と大学側が受け入れる生徒数が均衡化していて、進路さえ選ばなければ誰でも大学に入学できます。進路を選ばなければどこかに進学できることぐらいみなさん分かってると思います。

そんな状況の中でもみなさんは自らの意思で願いを叶えようと勉強していますね。

その中で、勉強しているうちに、不安や焦りを感じて、自分が思うように勉強できないときがあると思います。今行っている勉強法が本当に正しいのかと不安に感じる人、勉強しなきゃいけないとわかっているのに、気持ちばかり焦ってなかなか落ち着いて学習できない人、勉強し手を動かしているけれど、雑念が入ってきて集中できない人、周りのことが気になり、自分になかなか自信が持てない人、、、

そもそも勉強している内容に疑問を感じ、手が止まってしまう人もいるかもしれません。

こういうスランプの状況に陥った場合、どのようにしたらいいのでしょうか。

先生や友人に相談することはあっても、一時的な慰めか、解決への糸口にとどまり、多くの場合根本的な解決には至りません。なので、自分でそのような状態から抜け出すしかないのです。 

自分が感じる不安や焦りを受け入れることも大事だと思います。不安や焦りは、高みを目指すからこそ出てくるものなのです。

不安や焦りを受け入れた上で何を成せば良いのかというと、ひたすら机に向き合うことです。とにかく今できることをただひたすらやり続けてください。

最初は集中できなくても、できなくても構いません。

ただ今やるべきことをやり続ければ、自然に考えていたこと、ふさぎこんでいたことが解けて、自分の中の最善のペースができると考えます。

何をしていても時間は過ぎていくんです。

考えてみよう!やってみよう!!

一年 早見あかり 

体験授業のお申込みはこちら

 

入学希望の方はこちら

 

東進のシステムはこちら

 

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業

過去の記事