スマートのすゝめ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 15日 スマートのすゝめ

春は一瞬にして過ぎ、

照りつける日差しと

吸い込まれそうな青い空が

夏の訪れを告げています。

 

皆さんこんにちは!

電気通信大学3の南雲拓真です。

 

ちょっとおしゃれな挨拶

してみました。(自分で言うな)

 

受験の夏といえば、

私は東進のクーラーで

体温調節機能が崩壊したのを

覚えています。

 

今年はそうならないように

気をつけないといけないですね。

 

 

さて、なぜ夏を

強調しているかというと、

そろそろ皆さんには

例年の夏にやっていることを

やって欲しいから、です。

 

 

受験生であれば、

とにかく基礎の定着。

こと理系について、

私の個人的な意見を話します。

 

数学はたくさん問題に

触れてみましょう。

自分が苦手な部分、

間違えやすい部分を

洗い出して、

自分なりにまとめてみてください。

メモ帳、携帯のメモ、ノート、

なんでも大丈夫です。

 

物理もとにかく公式の導出など

基本を完璧にすること。

問題集や演習の授業の問題を

ときながら、疑問に思った箇所は

理解できるまで

やってみてください。

 

化学はとにかく多くの問題に触れる!

そしてわからなかった箇所は、

教科書か資料集、または

一問一答でもなんでもいいので、

一冊自分で決めた参考書に

マーカーやペンで

印をつけていってください。

そうすれば次第に

自分だけの化学のバイブル

が出来上がります。

個人的には、写真が載っていて

視覚的にも覚えられるので

資料集でやるのがおすすめです。

 

 

1,2生のみんなにやって欲しいのは、

志を固めること、先取りをすること。

志はもちろんあったほうがいいけど、

もしやりたいことが見つからない

ということだったら、

いろいろな大学を調べて、

ここに行きたい!!という大学を

見つける努力をしてみること。

 

そして時間がある今のうちに、

どんどん先取りで受講や課題を

終わらせていくこと!

 

皆さんは3月末までに受講修了という

これまでにないミッションを

課せられるので、

ここで止まっている暇はないですよ!

 

 

さて、ここまで個人的な意見

書いてきました。

もちろんこれ以外に

生徒のみんなに合ったやり方が

あるはずなので、

全員にやってもらいたいのは

思考を止めないこと!!

そして、

まずやってみること!!

 

計画立てる

やる

(勉強する)

振り返る

(模試or計画どおり進んでるかチェック)

修正する

(最初に戻る)

 

この繰り返しです。

がむしゃらにやるだけじゃない、

 

頭を使って勉強しましょう。

やるかやらないかは、

あなた次第です。

さて、では恒例(?)

あっち向いてホイです。

 

あっち向いて、、、

 

 

 

 

ホイ!

 

明日もお楽しみに!

 

担任助手3年 南雲 拓真