サバイバルキャンプpart1 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 12日 サバイバルキャンプpart1

みなさんこんにちは!(^^)!門倉です!

秋も深まってきて、紅葉が綺麗な時期になってきましたね♬

私は小学生のころから、秋になると八王子にある高尾山に登っています(受験の時はいってないですよ笑)

自然に触れると自分自身が見透かされている感じがするので、いいような悪いような・・・。ですが、そういうことも年に一度は必要ですよね。

 

さて、突然ですが、学習院大学文学部教育学科では一年生の前期後期のどちらかを選択して、2泊3日のサバイバルキャンプに行かなくてはなりません。これに行かないと卒業できないからです。

なんでサバイバルキャンプなんかをやるのか?

簡単なことです。最近の小学校では、自然体験実習やサバイバルキャンプというものを行っているそうです。自分が体験したことがないのにかわいい生徒を連れていけるでしょうか?初めていって、生徒と同じく初めての経験をするということだと、教員が一歩先で生徒を引っ張るということができません。

ということで、絶対に行かなくてはいけないのです。

 

まぁ、そんなこといったってどうせそこらへんのキャンプ場で楽しく過ごしていただけでしょ?とか思いませんでしたか?

その考えを覆していくので、ぜひ読んでくださいね( ..)φ

 

1日目:前日は茨城や栃木などで災害が発生するほどの豪雨☂

11時に山梨の白州町につき、一時的にだれも住んでいない古民家で雨宿りをしていました。窓ガラスは割れていて、トイレはぼっとんトイレ。たくさんの虫たちに出迎えられました。もうここから嫌な雰囲気が漂ってきます・・・。

そのあとは、山を1時間ほど荷物すべてもって上る予定だったのですが、道が歩ける状態ではないほどにぐちゃぐちゃだったので、先生方の軽トラにのせていただき、インディージョーンズごっこ(ここは楽しい!)をしながら山の頂上へ!キャンプ場なんてありません!自分たちで土を平らにするだけのところです!!!そこに生活用テント・就寝用テント・本部テントを設置しました。

そこからすぐ、夜ご飯の準備。キャンプの定番、カレーライスです

しかし!ここでも問題が・・・。水で洗ってはいけないという大試練。一生懸命、ウエットティッシュでふくだけです・・・。

ですが、やはり門倉の食への意識は高く、私たちの班は、BEST OF CURRY をいただきました(笑)

夜は動物の目になるというゲーム(小学校のキャンプでやる遊び)と星空観察・焼きマシュマロをしながら、眠くなるまでみんなで様々なことについて語り合っていました。

あ、ちなみにお風呂なんてものはありません。つらいですよね。

 

私の日記みたいになってしまいましたね~このあともまだまだ続きます

サバイバルキャンプはまだ序章にすぎません。この先門倉はどうなってしまうのでしょうか・・・

 

大学って、意外とみんなが思っていることと違うことをやったりすることが多いです。

今の時期は、学園祭などたくさんやっているので、大学に行ってみて先輩の本当の声を聴いてみるとすごく面白いと思いますよ!!!

学習院大学でも、11/1・2・3でやっているのでぜひ来てくださいね(*’▽’)

 

担任助手1年 門倉麻莉

体験授業のお申込みはこちら

 

入学希望の方はこちら

 

東進のシステムはこちら

 

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業