クスりが薬。  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 24日 クスりが薬。 

こんにちは。

東京理科大学経営学部3年の大岩優斗です。

このブログがいつ投稿されるのか

全くわかりませんが、

きっと担任助手が受験生時代に

聞いていた曲や

支えになっていた名言を

テーマにブログを書いていると思います。

南雲さんサウジアラビアのことわざの話してましたね。

これ余談なんですけど、

大岩と南雲は同じ小学校に通っていました。

あとこれ余談なんですけど、

南雲さんは雑にいじればいじるほど輝きます。

 

さて、そろそろ本題に入ろうと思いますが、

今日、大岩が紹介するのは

好きなやりとり」

好きなやきとり(ぼんじり)

ではなく、

好きなあやとり(ほうき)

でもなく、

好きなやりとり

です。

 

あまり音楽を聴かないのと、

支えになった名言が特に思い出せなかったので、

おおいわ好みのやりとりを

紹介します。

共感できた人は受付でその話しましょう。

今回のブログでは、手始めに1つご紹介します。

 

1.ボーダー論(ドラマ「カルテット」より)

服がボーダーかぶりした2人のやりとり。

 

「なんでボーダー着るかな?」

「ボーダー着ちゃダメなんですか?」

「絶対かぶるに決まってるじゃない。

着るとき、他にも誰か着てる人いるかな?

って普通考えません?」

「じゃあ、ボーダーはいつ着ればいいんですか?」

「昨日ボーダー着てる人と会うときじゃないですか。」

「ちょっと、条件が厳し過ぎません?笑」

 

はい。偏見まみれのこの言い草がなんとも面白い。

けっして、大笑いはしないけど、

なんかくすりと笑ってしまう、

そんなやりとりです。

おおいわはこんな会話が大好きなので、

ぜひおすすめがあれば紹介してほしいし、

実際にこういう会話したい人がいたら

ぜひしましょう。

あ、これ余談なんですけど、

南雲さんのiPhoneの言語設定

アラビア語です。

 

担任助手3年 大岩優斗