エナジードリンクとの付き合い方  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 5日 エナジードリンクとの付き合い方 

こんにちは

明治学院大学社会学部社会学科

3年 深澤 圭(フカサワケイ)です。

 

立秋とは名ばかりの

暑さがつづいておりますが、

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、今期はフリーテーマなので

ブログごとに様々な話が

見られるかと思います。

 

ここで私はタイトル通り、

エナジードリンク

について書きたいと思います。

 

試験前や課題〆切直前、

勉強に集中できない時、

眠気に負けそうなとき

人によっては

エナジードリンクなどを

飲む人も少なくないでしょう

 

しかし、

エナジードリンクは体に悪い

そういったこともよく聞きます。

そういったリスクと効力を

理解したうえで使いましょう

 

まずは効力から

エナジードリンクに含まれているのは主に

・カフェイン

・アルギニン

・各種ビタミン

などがあります。

 

カフェインにはドーパミンを分泌させ

人の集中力を増大させます。

アルギニンとビタミンは

身体の回復に使われます。

 

ここまで見る限り

身体にいい感じで

問題はなさそうです。

 

 

それではエナジードリンクの

どこに問題があるのでしょうか?

 

まずは砂糖の量です。

エナジードリンクの中には

平均27gもの砂糖が

含まれています。

実はこの27g

男性の一日の許容量の2/3

女性の許容量を2g超えています。

糖分は日常でもそれなりに

摂取しています。

そんな中でこの量を摂るとなると

身体には悪影響が出ます。

 

また、カフェインは集中力を上げる

そう書きましたが、

エナジードリンクの

カフェイン量は異常です。

 

カフェインの許容量は約40g

それに対してエナジードリンクは

一缶に約80~140g入っています。

毎日飲まずしても

一回で十分危険性がある

ということになります。

 

これはあくまで

注意して飲むように

という注意喚起です。

飲む必要がある時も

あるかもしれません。

そういった時は

全部を一気に飲まずに

ちびちび何回かに分けて

飲むように心がけてください!

 

それではまた次回お会いしましょう

 

担任助手3年 深澤圭