わたしは担任助手になって後輩のみんなにこれを伝えたかったのです | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 26日 わたしは担任助手になって後輩のみんなにこれを伝えたかったのです

こんにちは

 

担任助手1年 落合桜です

 

 

みなさんお元気でしょうか

11月にもなって寒い日が続きます

 

受験生のみんな

しっかりご飯を食べて

しっかり寝て

体調に気を付けてくださいね!!!

 

 

昨日の山中かいた先生のブログは読んでいただけましたか?

皆さんが知りたそうな質問に答えてくれていました!

まだの方は是非!!!!

 

さて

今日は私から受験生の皆さんにお伝えしたいことがあります!

 

2021年3月

第一志望の慶應義塾大学に合格した直後の春休み

 

私は校舎に頼まれて

自分の大学受験を振り返り

経験や心境を後輩に伝える

合格報告会を行いました

 

 

私の報告会のテーマは

 

「合格したいんじゃない」

 

でした

 

 

 

わたしは

高校2年生の時も含めた

大学受験に励んだ2年間

 

一度も慶應に合格したいと思ったことはありませんでした

 

 

 

いや、え?

第一志望とは?

ってなりますよね笑

 

 

 

どういうことかというと・・・

 

 

 

慶應に合格したい!

と思わなかった一方

慶應に絶対合格するんだ!

とは思っていました

 

 

第一志望合格に対して

 

願望

ではなく

意志

を持っていたということです

 

 

 

第一志望校の大学に

合格したいとただ思うだけでは

もちろんその願望は実りません

 

 

ですが

自分はこの先の未来で

第一志望に合格するんだ!という意志は

 

現在の自分自身の行動によって

未来の目標を実現させなければならないという

意味を含んでいます

 

 

 

世の中には

これをすれば合格率が上がるとか

合格した先輩はこれをやっていたとか

 

そういった情報は山ほどあります

 

東進が提供するコンテンツも

膨大な過去の受験生のデータから開発されたものなので

そういった紹介を受けます

 

 

現役生である限り

大学受験は誰しも初めて経験するものです

 

自分の勉強法に不安を抱いたり

これまで努力してきたことが正しかったのか心配になったり

そんなことは普通のことです

 

 

でも東進をはじめ

第一志望の大学に合格するためのルートは

たくさん提示してあります

 

 

どの情報を信じて第一志望校合格を目指すかは人によりますが

 

第一志望の大学に絶対に合格するんだという意志を持ち

それを実現するためには今何をすべきか

数多くの情報を頼りにしつつ

自分で考えて残りの数か月も一緒に頑張ってもらいたいです!!

 

 

ちなみにですが・・・

私の場合

信じてきたのは東進でしたー!

 

東進しか根拠のある情報をくれる環境がなかったのもありますが

東進がこれをやったら合格率が上がる!と言っていたものを

すべてやりきることで

自分の勉強や努力への不安を解消していました笑

 

 

東進は情報にとても強い塾だと思います!

またそれを皆さんに伝えている担任助手は

生徒のことをすごく考えています!

 

 

なんだか何を言いたかったのかわからなくなってきましたが

 

 

とにかく

第一志望の大学に絶対に合格するんだという意志を

持ち続けてください!!!

 

そして

それを実現するために今必要なことをやりましょう!!!

東進で一緒に頑張っていきましょう!!!

 

 

明日のブログは

高橋遼平さんが担当します!

 

 

 

担任助手1年 落合桜

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業