やっちゃった | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 30日 やっちゃった

こんにちは~

今日は全国統一高校生模試ですね!

 緊張してるかな?

でも緊張してるってことは、頑張ってきた証拠だからね!

 

こんなときにどうかとは思うけど

今回は模試にちなんで

センター試験に思い出深い

立教大学経済学部2年 木賀光輔が

センター試験の失敗談を話そうと思います。笑

 

結論から言うと

木賀はセンター試験本番

英語をとにかく盛大にしくじりました。

 

木賀は高2の12月に東進に入ったのですが

そこからがんばって勉強して

 

 まずは8月のセンター模試では160/200点を取ることができました。

「夏休み英語がんばってよかったな~」

 

そのまま頑張り続けて

12月のセンター模試では英語192/200点を取ることができました。

個人マスターで記入していた大学はほとんどA判定

「これはキタ」

 

大晦日の英語千題テストでは校舎全体で2位も取りました。

 

この時に木賀の受験の1番の失敗が起きました。

ここで木賀は何を勘違いしたのか

 

「……センター試験とか余裕じゃん

センター試験とか対策しなくてもできんじゃん

 

意味分かんないくらい油断しました。

結局その油断は消えることなく

センター試験の対策を一切せずに

当日も軽い気持ちで受けてしまいました。

 

結果、本番の英語の点数は139/200

出願していたセンター利用は1つも合格できませんでした。

 

さあこれから私大を受験しようと意気込んでいたところに

一気に崖っぷちに立たされました。

 

なんとか意地で大学に受かることはできたのですが、

このしくじった経験から、みなさんに伝えたいことがあります。

 

現時点でそこそこ点数が取れている人は

油断しないこと!!!

本番は何が起こるか分かりません。

自分の力を過信しないで

自分にできる最大限の努力をしてほしいです。

 

現時点で自分の目標点を取れていない人は

諦めないこと!!!

本番は何が起こるか分かりません。

たいていのことは自分が限界を決めてしまうことが多いです。

自分が諦めたときが、本当に可能性がなくなるときだと思います。

 絶対に諦めなきゃいけなくなったときに、諦めればいいです。

そうなるまでは、絶対に諦めないでください!

 

油断せず、諦めず、粘り強くね!

 

あと模試受けた人は

どんな結果でも受け入れて

ちゃんと復習して次に活かしてね!

 

立教大学経済学部2年 木賀光輔