もっとカジュアルに目標設定しよう。ステイホーム編 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 8日 もっとカジュアルに目標設定しよう。ステイホーム編

どうも、

東京理科大学経営学部3年の大岩優斗です。

世の中には、こんな言葉があります。

「もともとやる気のない人間はいない。

やる気をなくすような目標をもった人間がいるだけだ。」

これは言い換えると、

目標は与えられるのを待つのではなく、

自分自身の手で作り出すことによって、

人生をコントロールできるということです。

ではどのような目標が、

私たちのモチベーションを高めてくれるのでしょうか。

努力や工夫をしなくても、

達成可能な目標ではワクワク感に欠け、

達成感も味わえません。

かといって、とにかく高く設定すればいい

というわけでもありません。

目指す数字や出来事が、今の自分の能力と

あまりにもかけ離れていると、

ただの自己陶酔で終わってしまうこともあります。

それに高すぎる目標は実現性が低すぎて、

やる気を阻害してしまうのです。

目標の効果は

「ちょっとがんばれれば、手が届きそう」

というラインに設定することによって、

最も高まることが各研究で実証されています。

あと少し、あと少しと

思い続けることさえできれば、

それだけ工夫や行動の回数が増えて、

数多くの結果を出すことができます。

そして結果を出せば出すほど、

ゴールへと向かうモチベーションが多く発生するのです。

つまり、目標とは

「未来の状態を変えるため」

ではなく、

「現在の気分や行動をアクティブにするため」

に設定するものだとも言えます。

緊急事態宣言の延長が発表され、

5/31までとなりました。

ステイホームに悪い意味で

慣れてきてしまっていませんか。

このまま成績もステイしてしまっては、

第一志望には到底受かりません。

ましてや、浪人なんかもありえます。

4月模試の成績を振り返って、

今の自分の課題が分かったはずです。

まずは、その課題を克服するために

日々やるべきことを決め、

毎朝確認してから勉強しよう。

To doリストを作ってもよし。

机にまずやるべきものを全て出して、

積み上げるもよし。

とにかくステイホームに勝つには、

自己管理が一番大事です!

そのためにはまず、

勉強が楽しくなるような

気分や行動がアクティブになるような

カジュアルな目標を設定してみてはどうですか。

目標を決めたら、是非それを担任助手に教えてください。

しっかり後追いしてあげます!

達成したら自分のことのように喜びます!

最後にひとつ。

義務でやる勉強は伸びない。

努力する勉強は伸びる。

好きでやる勉強はもっと。

夢中になってやればさらに。

最初は好きになれなくても、

努力し、好きになり、

夢中になればいい。

努力は夢中には勝てないのだから。

いい努力=環境×意志×性格=夢中

集中できる環境を見つけて、

将来の夢、第一志望への想いを胸に、

自分にあった勉強スタイルで、

楽しみながら勉強してください!

担任助手3年大岩優斗

過去の記事