みささこ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 7日 みささこ

こんにちは

担任助手1年時松でございます。

この時期になると、受験学年に限らず誰しもが

ヒートアップしてくる時期に

なっていると思います。

なっていてくれ。

東進青葉台生ならば誰しもが知っている言葉に

「Always do what you’re afraid to do」

「東進青葉台生ならば三兎追え」

というものがあります。

嘘です。

昨日の小川凛太郎ブログからの引用です。

この言葉は何を示しているのか

気になる方はチェックしてみてください。

気にならない方も、

あえてチェックしてみてください。

「あえて」いつもの自分なら

絶対に選ばない道に進んでみるというのも

実に大切なことです。

小学生の頃、「あえて」たまプラーザ駅から

青葉台駅まで歩いて帰ろうとしたら

道に迷って泣きそうになったのを

今でも覚えています。

あんまり無茶なことはしないように

お願いいたします。

あえて変なことをしてみたら

何か事件に巻き込まれた、

ということになることもありえなくはありません。

そのような事態がニュースになれば

僕はTwitterで散々叩かれることとなるでしょう。

人生初のトレンド入りが炎上は正直きついです。

常識の範囲内で行動するようにお願いいたします。

雑談はここまでにしましょう。

話は変わって、

みなさん2020年はどのような年になりましたか?

経験したことがないような感動が

数多くあったはずです。

しかしそれとは逆に世間では辛く暗い報道ばかり。

正直例年と比べると酷い年でしたね

だがしかしですよ。 

今年がひどい年になったということは

来年素晴らしい年になったとき、

相乗効果で、さらに幸せを

感じることができると思うんですよ。

普通レベルの幸せを最高レベルの幸せに

感じることができるのです。

要は2020年は

引き立て役であったということです。

ただ酷い年だったで終わらせるのは

もったいなくないですか?

僕はそう思います。

来年思う存分楽しもうではありませんか。

受験生は来年をより楽しいものにするために。

1.2年生はその先もより楽しいものにするために。

頑張る時なのではないでしょうか!

そんなところです。

言っていることがよくわからなかった人も

感じてください。考えたら負けです。

というわけで2021年、時松は毎日たくさん幸せを

感じることができるような年にしたいですね!

ただそれだけを目標に

2020年は来年の分まで苦しみます。

 

1.2年生対象の冬の陣というイベントが

始まりました!

僕のグループミーティングは

ガチで1位を目指すので

こんなやつに1位をとられてたまるかという方々、

挑戦お待ちしております。

 

明日のブログは

小川真亜紗さんです!

お楽しみに!