ぶっちゃけ話…?? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 28日 ぶっちゃけ話…??

こんにちは!

最近、馬に乗れるようになってきた
麻布大学獣医学科一年の豊岡恵です。
 
 
 
昨日のブログは初の試みである
対談形式でしたね!!
私は個人的に対談形式が大好きなので
普段のブログより
断然面白かったです!!!
先週から新たなGMTが始まりましたが、
他のGMTがどんな話をしているのかちょっと気になりませんか…??
そういえば、昨日のテーマはGMTだったような…???まだ見てない子は内容も
形式にも注目しながら
ぜひぜひチェックしてみてねー!!
 
 
今月は担任助手の
受験期のぶっちゃけ話
がテーマということで
私も少し考えてみたんですが、
意外とないものですね・・・
じゃあ無しで!ともいかないので、
今回は「鉛筆の握りかた」について
書こうと思います。
 
いや小学生か!!
 
と思う人も多いと思いますが、
私が受験期に入って
一番最初に苦労したのが
この「鉛筆の握りかた」でした。
 
ちなみに皆さんはどれくらいの人が正しく鉛筆を握れてる
と思いますか?
50%?30%?いやいやもっと少なくて20%?
 
実は…
高校生、大学生であっても鉛筆を正しく握れている人の割合はなんと!!
 
 
驚異の10%以下なんです!!!!ビックリ!!
「青少年の生きる力を育むための総合的調査研究」文部科学省(1998)より
身近な人を10人あげてみてください。この調査だとその10人に1人しか正しく鉛筆を握ってない訳です。
そう考えると少し気になって来ませんか???
先ほど私は受験期にはいって最初に苦労したのがコレ!と書きましたが、
具体的には何に苦労したのかというと、
手の痛みです。
6月に部活を引退して
一気に勉強量が増えたとき
私の右手に異変が起こりました・・・
正しくない持ちかたで
長時間ペンを持ちつずけた結果、
薬指の付け根あたりがどんどん痛くなって夕方には握るだけで
痛いと思うようになりました。
この際両効きになってやれ!!と思って左手で書く練習もしたのですが、
普通に考えて一番手っ取り早かったのは「握りかたを変える」ことでした。
そもそも受験勉強なんて楽しくない時の方が多いのに痛みまで伴ってきたりしたら最悪ですよね…
ということで、
 
今更聞けない!
鉛筆の握りかた講座!!
鉛筆の正しい持ちかたについて調べていたら、正しい持ちかたの定義を見つけました。
五本の指の関節(15カ所)と、手首の関節を」自由に屈伸、屈折することができ、
手と腕に余計な力が動くことなく、筆記用具を自在に動かしてあらゆる基本線を思うようにか書ける持ち方
とのことです。 
 
いやわからん!!!!!
 
 
という声が聞こえてきそうなので、簡単なポイントも書いておきます。
 
①鉛筆は親指、人差し指、中指の三本で軽くもつ
②鉛筆は人差し指に沿わせるように持ち、他の指はふんわり閉じる
③鉛筆の角度は横から見て60度くらい
ちなみに私は①の時点でアウトでした…
皆さんはどうだったでしょうか?
鉛筆は正しく握れると
本当に疲れにくいですし見た目も綺麗です。もうメリットしかない!!!
まだ高1、2であっても早く治すことに越したことはないので
ぜひ今日から少し気にしてみてください!
 
明日のブログはめちゃくちゃ話しやすくて頼りになる担任助手2年の斎藤結衣さんです!!
お楽しみに〜!!