ふじもとーーく#4「アツアツの実」 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 29日 ふじもとーーく#4「アツアツの実」

全国の東進生の皆さん、こんにちは。限界陰キャ迷走演劇おじさんの藤本です。

 

ミスター青葉台の異名で知られる巷で話題の高井さんブログは読みましたか?

ネットの関係で僕はまだ読めていないのですが、役に立つこと間違いなしです!

高井さんの東進愛は目を見張るほどですからね!

やはり、何かに熱中している人の言葉には重みがあります。

 

僕は大学で演劇をやっているのですが、その入ったサークルが「慶應三大宗教サークル」と呼ばれるほど激アツなサークルで、日々貴重な経験をしています。

 

先輩相手に怒鳴り合ったり、同期と泣きながら語り合ったり、弱みを見せ合った仲間たちと抱きしめ合う。いやー、いいなあ。あれ、これをブログで書くのは自己満か?

 

まあ何が言いたいかっていうと、「プレイヤーであれ。」ということです。

生き方に正解なんてありません。あの人の生き方かっこいいな、あんな風になれたらいいな。

この時期はそうやって悩むことが多いと思います。大学生だって悩んでるんだから。

 

でも、最近一つの解答にたどり着きました。

何かに必死になって熱中する姿って、かっこいいんです。

思うように成績が上がらなくて泣いて、「出来ない」が「出来る」になって全力で笑える。

それだけ熱くなってる人はかっこいい。人生に一度、受験期くらい、かっこいい自分に惚れてあげてもいいんじゃないかな。

 

夏は受験の天王山です。ここでの踏ん張りが受験結果を、大学生活を、人生を左右するものであるということを、心に刻んでおいてください。

 

頭いい大学ほどポケモンが強いといいます。演劇とか音楽もそうでスポーツも結構その節があります。もちろん推薦などの事情はありますが、受験勉強を熱くなれた人はその熱量を自分の趣味に発揮できるということも少なからずあると思うのです。

 

大学で最高に熱い一生の仲間と出会って、新しい自分に出会い、まだ見ぬ世界を見てみようよ。 がんばるぞ~

 

明日は僕が高2のとき同じGMTメンバーだった新居さんのブログです。

楽しみで待ちきれませんね。

To Be Continued…

 

担任助手1年 藤本琉平

〜夏期招待講習について〜

今なら2講座無料!!

現役大学生に受験のことをいろいろ相談もできる!!

高校3年間なんてあっという間。

夏休みは3回しかない。

けど、高3の夏はみんな勉強すると思う。

じゃあ、高1、高2の夏は?

本気で第一志望に合格したい人、

大学受験について詳しく知りたい人、

東進に興味がある人、

周りに差をつけるならこの夏、

ちょっとだけ無茶しませんか。

あとで絶対、「やってよかったあ。」

そう思える夏にして見せます!

青葉台校と一緒に頑張ろう!

↓詳しくはこちらをクリック↓