なにかとビッグでロックな男。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 27日 なにかとビッグでロックな男。

皆さんこんにちは!

最近急に寒くなって

小さい秋すら見つけられていない、

電気通信大学3年の南雲です。

 

今日は担任助手紹介ということで、

大岩さんを紹介していきます。

 

実は大岩さんは

私と同じ小学校だったのですね。

 

…意外ですか?

知っている人も

多いかもしれませんね。

 

その頃の印象を今思い出してみると、

 

生意気だけど

とにかくサッカーうまい。

 

です。

 

少なくとも6年生のクラスは

同じだったのですが、

(あまり覚えてない)

とにかく休み時間のサッカー

無双してました。

ちなみになんでこんなに薄っぺらい

印象しかないのかというと、

小学校時代喋った記憶が

あまりないからです(笑)

 

それから5年の時を経て、

私たちは東進ハイスクール青葉台校

再会を果たすのです!

 

Q. 再会を果たした時の印象は?

A. 怖かった。

 

そう、受験生時代の彼との関係は

1,2回会釈する程度!

中学受験していた、という情報しか

知らなかった私からは

頭のいい人

という印象しかなかったのです。

ちなみに受験生の時は

友達とお昼ご飯を食べに1時間以上

外出してたらしいです。

絶対真似しちゃダメですよ。

 

そんな彼と私の関係が

一気に進展する出来事が。

 

担任助手になる。

 

そう。私たちはこの青葉台校で

助手として関係を

深めるに至るのです。

 

さあここまでは前書き。

彼の基本情報はこちら。

 

 

大岩優斗(21)

 

AB型

 

左利き

 

世田谷学園高等学校出身

 

東京理科大学サッカー部監督

 

ボールペンはLAMYが好き

 

自転車はルイガノ

 

ノースフェイスはロゴが目立たない

モノをえらびがち

 

サッカー以外の球技は苦手

 

今学期は授業があった日に

課題を終わらせるつもり(らしい)

 

ここら辺が基本情報ですね。

是非押さえておいてください。

 

さて、そんな彼ですが、

誰よりも負けず嫌いで

努力家な一面があります。

 

 

みんな、こんなあまりにも優秀

あまりにも人間らしい

まさにビッグでロックな彼と

たくさん話してみてくださいね。

(前書きの方が長いやん)

 

 

さて、今日の数学クイズですが、

前回が長すぎて大好評だったので

(知らないけど)

今回はすごく短くてシンプルな問題を

選びました。

 

Aさんは車を運転して

隣町までの距離を往復しました。

行きは時速40km、

帰りは時速60kmでした。

では、Aさんの車の平均速度は?

 

 

 

 

分かりましたか?

正解は時速50km!!

 

…ではなく、時速48kmです。

ええ?なんで?となりますが、

これは小学校でも習った計算なので

みんなできますね。

 

距離が分からないので適当に120kmと

おきます。

 

時間 = 距離/速さ

なので、

 

行きにかかった時間は、

120/40 = 3(時間)

ですね。

 

帰りにかかった時間は

120/60 = 2(時間)

です。

 

速度 = 距離/時間

なので、

 

答えは、

120/(3 + 2) = 48

となります。

120という数字は別の数字になっても

変わりません。

 

ポイントは行きと帰りで

かかった時間が異なること。

50!!!と即答した人は

(60 + 40)/2

という式が

かかる時間が同じであることを

前提とした式であることを

忘れてしまっています!

 

 

そのやり方で計算したかったら、

(40×3 + 60×2)/5

みたいな感じで、

時間で重みづけをしないと

いけませんね。

(そんな出し方する人はいないけど)

 

みんな引っ掛かったかな?笑

次回のブログもお楽しみに!

 

担任助手3年 南雲拓真