とにかく量を積む時期も必要 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 11日 とにかく量を積む時期も必要

こんにちは

担任助手3年の井上奈美です。

本日は苦手科目の克服法ということで、

私は英語の克服法についてお話したいと思います!

ですが、他の助手が高3生向けに書いてくれているので、

私は高1,2生向け書きたいと思います!

わたしは過去、

10月模試で100点→

同日で目標得点(130点)を突破した経験があります。

その時何をしていたかを中心にお話します!

 

<10月の状況>

・英語はずっと苦手科目(一番点数が低い)

・100点が最高でそれ以上を上回ったことがなかった

・4冠したて

・とにかく復習にこだわり、なかなか前に進めなかった

1つを重視しすぎて、前に進み切れていないからこそ

「覚えては忘れ」を繰り返してしまっていました。

 

<同日までに行ったこと>

・4冠の点検、復習

→ターゲットも活用

・冬季合宿での鬼の音読、復習

・受講量倍増

とにかく演習量を積みまくって

自分でもがきにもがいた結果、

何とか目標点を突破できました。

 

結局何が言いたいかと言うと、

低学年の皆さんは

「今から質にこだわりすぎるな」ということです

ある程度量を積まないと伸びないし、

インプット⇔アウトプットを繰り返して

定着させないと、忘れてしまいかねません。

だからこそ、高速基礎マスターは

早期に高速で修得・完修して

それを点検し続けてほしいです!

 

学年が切り替わった今、

同日までまずは量をこなしていきましょう!

 

担任助手3年 井上奈美

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業